【2022年2月】投資信託おすすめ銘柄ランキングTOP5

投資信託ランキング

今回は「投資信託おすすめ銘柄ランキングTOP5」についてお伝えしていきます。

投資信託で資産運用したいけど、何を買ってよいのかわからない

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を理解することで、投資信託でどの銘柄に投資すべきかわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

LINE証券

【1】投資信託おすすめ銘柄ランキングTOP5

それでは早速投資信託でおすすめの銘柄トップ5お伝えしていきます。

(1)eMAXISSlim米国株式(S&P500)

S&P500は、投資信託の中ではかなり有名で、アメリカのトップ500社に投資をする銘柄です。

アメリカは過去何10年何100年と、株式に関しては右肩上がりとなっています。

S&P500に投資をしておけば、とりあえず間違いありません。

(2)eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)

全世界株式は、世界中の株式に投資をする銘柄です。

全世界株式も、基本ずっと右肩上がりで、15年持てば100%プラス収益になっています。

全世界なので分散投資としても良いので、優秀な銘柄の一つです。

(3)eMAXISSlim先進国株式インデックス

先進国株式インデックスは、先進国の株式に投資をする銘柄です。

アメリカ・イギリス・フランス・カナダなど、主要国他18国に投資をしています。

先進国に限定しているので、S&P500ほど一点集中ではありませんが、先進国に特化しているので、ここも比較的伸びはいいです。

(4)eMAXISSlim全世界株式(除く日本)

こちらの全世界株式は、日本以外の世界中の株式に投資をする銘柄です。

先ほどの全世界株式とは違い、日本が入っていません。

日本には未来がないと感じるなら、こっちの方がいいでしょう。

(5)eMAXISSlim新興国株式インデックス

こちらの新興国株式インデックスは、新興国の株式に投資する銘柄です。

BRICsを始め、その他23カ国が対象の国です。

今中国やインドは爆発的な経済成長を遂げており、BRICsが世界を支える日も、そう遠くはないでしょう。

LINE証券

【2】失敗しない銘柄の選び方

続いて銘柄選びの方法で、失敗しないための選び方をご紹介します。

(1)コストがかからない

手数料や税金など、コストが比較的かからない銘柄を選びましょう。

どの商材にも通じる話ですが、コストが高いと、数十年後に大きな差が出てきます。

まずはコストがかからないものを選びましょう。

(2)今後も成長するかどうか

成長するかどうか分からない産業にかけても意味がありません。

得意な分野があれば、その分野に未来があるのかどうか、または、確実に今後成長するであろう産業に、投資をしましょう。

(3)その銘柄に納得ができるか

一番重要な部分かもしれませんが、自分が納得できるかどうかが、かなり大切です。

例えば全世界株式がいいよ!と説明されこの人が言うから間違いない!と銘柄を選んだ場合、大きく暴落した時に、あいつの言ったことは間違ったことだ!と損切りしてしまうことになりかねません。

自分の中で、全世界株式が投資するべき価値があると納得できていれば、多少の暴落も気になりません。

納得できる商材や銘柄を選びましょう。

LINE証券

【3】さいごに

さいごに「投資信託おすすめ銘柄ランキングTOP5」おさらいです。

  • 投資信託おすすめ銘柄ランキングTOP5
    1. eMAXISSlim米国株式(S&P500)
    2. eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
    3. eMAXISSlim先進国株式インデックス
    4. eMAXISSlim全世界株式(除く日本)
    5. eMAXISSlim新興国株式インデックス
  • 失敗しない銘柄の選び方
    1. コストがかからない
    2. 今後も成長するかどうか
    3. その銘柄に納得ができるか

おすすめのランキングを表示はしましたが、自分で納得できた銘柄に投資することを心がけましょう。

納得できたかたは、以下のサイトでキャンペーンを行ってるので、ぜひサクッと開設してみてください。

「LINE証券」公式サイト

LINE証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました