【20代で貯めた】資産1000万達成するためにやったこと7選

節約術

今回は「【20代で貯めた】資産1000万円達成するためにやったこと7選」についてお伝えしていきます。

お金を貯めたいけど、なにからしていいのかわからない

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • 資産を増やす具体的な方法がわかる
  • 実際にお金がたまっていくようになる

ぜひ最後までご覧ください。

コインチェック

【1】資産1000万達成するためにやったこと7選

ぼくが、20代で資産1,000万を達成するためにやったことを7つ紹介していきます。

(1)固定費を見直す

まずは固定費の見直しです。

固定費って言ってもいろいろありますよね。

  • スマホ代
  • Wi-Fi代
  • 家賃
  • サブスク
  • 車のローン
  • 車の保険
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代

パッと思いつくだけでもこれだけあります。

これら一つ一つを見直していけば、支出を減らすことは、まずカンタンにできます。

まずは支出を抑えるところから始めてみましょう。

(2)副業で収入を増やす

今度は収入を上げるために副業を始めましょう。

今は、SNSを使えば、誰でも完全無料で稼げる時代です。

YouTubeをやってもいいと思いますし、noteなどを有料販売してもいいと思います。

ぼくみたいに「WordPressブログ」を始めてもいいかもしれません。

ぼくは「WordPressブログ」で毎日1記事書いていたら、3ヶ月で月1万を達成できたので、どんな方でも始められると思います。

収入をあげるために、副業も視野に入れてみましょう。

(3)転職して年収を上げる

つづいて、転職すると一気に年収をあげることができます。

ぼくはこれが1番おおきかったです。

転職は、結構労力使ったり、自分のスキルがないと難しいかもしれませんが、手っ取り早く年収をあげる方法の一つでもあります。

今の仕事に限界を感じているなら、転職をオススメします。

(4)ふるさと納税を毎年する

ふるさと納税をすれば、100%全国民がオトクになるので、必ず毎年やることをオススメします。

ふるさと納税とは、例えば、来年の所得税が30万円だとします。

本来、所得税は稼いだ金額に対して、税金を収めないといけませんが、ふるさと納税を活用すれば、この30万のうち、3万円は、物として返ってくる!という仕組みです。

楽天ふるさと納税や、さとふるなどのショッピングサイトで、商品を注文するだけで、カンタンにふるさと納税はできます。

ふるさと納税をしないと、30万ただお金が飛んでくだけです。

たった3万でも、物として返ってきたほうがオトクなので、必ず始めましょう。

(5)iDeCoを始める

つづいて、iDeCoを始めることをオススメします。

iDeCoは、掛け金が全額所得控除になりますし、受け取った利益も、全額非課税という、超オトクな投資制度てす。

デメリットとして60歳まで引き出すことができなるなくので、ぼくは1万円という少額投資をしています。

多分60歳になったころには、運用益も含め1,000万円を超えているので、それだけあれば充分だと思っています。

iDeCoは超オトクな制度なので、ぜひ始めてみましょう。

(6)つみたてNISAを始める

つみたてNISAも必ずやったほうがよい投資です。

年間40万円まで投資できて、ここで得られた利益は全額非課税です。

iDeCoほどではありませんが、充分オトクな制度ですし、こちらは引き出せないというデメリットはありません。

つみたてNISAを使わずに投資をしようと思うと、得た利益に対して、20.315%の税金がかかってきます。

100万の利益が出たら、20万も持ってかれるので、つみたてNISAの枠を使い切ることを、第一優先にするのがよいです。

ライン証券」であれば、キャンペーンもやっているので、オトクに始めることができます。

リンクから、今のキャンペーンをチェックしてみて、つみたてNISAを始めてみましょう。

⇨「ライン証券」公式サイト

(7)ビットコイン積立を始める

ビットコイン積立は、ローリスクハイリターンが見込めるので、ぼくはやっています。

ビットコインとか仮想通貨って、値動きが激しく、大きく暴落する可能性もあるので、危険なイメージがつきものです。

しかし、積立投資を組み合わせれば、そんなハイリスクな投資もローリスクへと変わります。

積立投資は、毎月定期購入するので、平均購入単価が変わります。

平均購入単価が変化するということは、暴落した場合、平均購入単価が下がっていきます。

平均購入単価が下がれば、その平均購入単価より高いか低いかになるので、長期運用すればするほど、価格が平均化します。

その平均化された金額より高ければ勝ちですし、ビットコインは基本右肩上がりの通貨なので、積立投資で長期運用すれば、まず勝てると思ってます。

積立投資というローリスクな運用と、仮想通貨というハイリスクな投資を組み合わせて、ローリスクハイリターンへと変わるので、余った余剰資金で積立することをオススメします。

まずは今の支出を減らし、その後収入を増やしていき、さいごはそのお金たちを運用していくという流れです。

初株キャンペーン

【2】まずはできそうなところから

まずはかんたんにできそうなところから始めていきましょう。

やらなくてもいいですが、行動しなければなにも変化はありません。

まずは、小さなことから始めることをオススメします。

(1)節約で支出を減らす

まずは節約しましょう。

固定費の節約もそうですし、コンビニに行かないとか、ペットボトルのドリンクを買わないなど、簡単なことから習慣化してみましょう。

(2)次は仕事で収入を増やす

つぎは、今の仕事で成果をだしましょう。

それが嫌なら、無料で始められる副業をやりましょう。

それが軌道に乗ったら、専業にするか、転職なども考えていくのがよいと思います。

(3)さいごは投資でもっと増やす

そして、その余ったお金たちを投資に回しましょう。

まずはNISAやiDeCoなど、税制優遇のある投資から始め、余ったお金は、投資信託やビットコイン積立に割り振るとよいです。

節約のような、誰でもかんたんなところからはじめ、ステップアップしていきましょう。

【3】さいごに

さいごに「【20代で貯めた】資産1000万達成するためにやったこと7選」おさらいです。

  • 固定費を見直す
  • 副業で収入を増やす
  • 転職して年収を上げる
  • ふるさと納税を毎年する
  • iDeCoを始める
  • つみたてNISAを始める
  • ビットコイン積立を始める

行動するコツは、誰でもできるカンタンな作業から始めることです。

ドミノで例えるなら、最初小さなコマでも、次第に大きなコマを倒せるように、一旦行動できれば、その次も行動できるようになるので、まずは超かんたんなところからやっていきましょう。

今回のリンクは以下に載せておくので、ぜひ、「タップする(←超かんたん)」だけでも、やってみるといいです。

⇨「コインチェック」公式サイト

⇨「ライン証券」公式サイト

「Conoha Wing」公式サイト

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました