【基礎知識】将来ビットコイン積立で大暴落が起きたらどうする?

記事一覧

今回は「【基礎知識】将来ビットコイン積立で大暴落が起きたらどうする?」についてお伝えしていきます。

投資を始めたいけど超大暴落が起きたらどう対策すればいいんだ?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • 暴落時の対策がわかる
  • ベストな投資法がわかる
  • 積立投資の安全性がわかる

ぜひ最後までご覧ください。

コインチェック

【1】将来ビットコイン積立で大暴落が起きたらどうする?

ビットコインは大きな値動きをし、ときには超大暴落が起こることもあります。

そんなときどんな対策をしたらよいか解説していきます。

【2】無心で積み立て続けるが正解

答えは、「無心で積み立て続ける」というのが正解です。

どんな大暴落が起きようが、途中で辞めたりせず、買い増しとかもせず、ひたすら積立し続けるのがよいです。

【3】平均単価が変動する

なぜなら、積立し続けることで平均単価が変動し、値動きに合った価格へと適正化されるからです。

どういうことかというと、1BTC=500万のときに1万円購入していて、その後300万円に暴落したとします。

300万になっても、ずっと積立し続ければ、平均単価は300万に近づいていきます。

そして、その平均単価より高くなれば利益を得られるので、積立し続けることがベストなのです。

【4】シミュレーションしてみた

数年前に200万から35万くらいまで大暴落したことがあったのを覚えていますか?

そこをシミュレーションしてみたいと思います。

このときをシミュレーションしてみます。

こんなかんじです。

35万になったときは、さすがに損失を抱えていますが、続けたことで価格が適正化され、その後プラスへと変化しています。

【5】積立投資のデメリット

そんな積立投資のにも唯一デメリットがあります。

それは、短期的に大きく稼ぐことができないことです。

積立投資はじっくりコツコツ資産を形成していくので、すぐ大金持ちにはなれません。

【6】短期で稼ごうと思えば失敗を招く

積立投資ではすぐお金は増えないので、短期で増やそうと思うと、FXや草コインなどに投資して、爆上げを期待するしかありませんが、それは難易度が高すぎます。

FXや草コインなどはお金が溶ける確率のほうが高いので、短期的に儲けようとか、そういった気持ちは、むしろ失敗を招くとも言えます。

早く稼ぎたい!という気持ちはとてもわかりますが、その欲に溺れて失敗しないために、ビットコイン積立で、じっくりコツコツ増やすのが、効率が良いでしょう。

投資信託よりもリターンがよく、FXや草コインより安全なので、そんなビットコイン積立をぼくはオススメします。

【7】さいごに

さいごに「【基礎知識】将来ビットコイン積立で大暴落が起きたらどうする?」おさらいです。

  • 大暴落が起きても無心で積み立て続ける
  • 積み立て続けることで平均価格が変動する
  • 変動した結果値動きに合った価格に適正化される
  • シミュレーション結果を見ても損は少ない
  • 積立投資のデメリットは短期で稼げない
  • しかし短期で稼ぐ投資は難易度が高い
  • そして短期的に稼ぎたいという気持ちが失敗を招く
  • 欲に溺れて失敗しないようビットコイン積立でコツコツ増やすのがオススメ

積立投資なら、大暴落が起きたとしても、長く積み立て続けていればリターンへと変わっていきます。

短期的には稼げませんが、長期的には稼げるようになります。

短期的に稼げる難易度の高い投資で損失を広げてしまっては意味がないので、「稼ぎたいけど損したくない!」という欲張りな気持ちを持っている方こそ「ビットコイン積立」をやりましょう。

以下のリンクから、5分もあればできるので、無料で口座開設だけでもしておきましょう。

⇨「コインチェック」公式サイト

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました