【クレジットカード節約術】クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選

記事一覧

みなさんこんにちは!

きよまるライフハック図書館へようこそ!

今回はクレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選という内容でお伝えしていきます。

こんな方にオススメ
  • 毎月クレジットカードのポイントが1000ポイント以下の方
  • クレジットカードを3種類以上持っている方
  • クレジットカードを作っていない方

これらに当てはまる方は、最後まで見ることで、より理解が深まります。

▼発信内容

この内容はKindle UnlimitedAmazon Audibleを活用した読書によって得た知識と実体験をもとに展開していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【1】クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選

クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選は次のとおりです。

  1. 年金をカード払いにする
  2. 家賃をカード払いにする
  3. 電気代をカード払いにする
  4. ガス代をカード払いにする
  5. スマホ代をカード払いにする
  6. サブスクをカード払いにする
  7. 車の保険をカード払いにする
  8. 車のローンをカード払いにする
  9. ネットショッピングをカード払いにする
  10. 普段の買い物をキャッシュレス決済にする

それぞれオススメする理由も含めて詳しく解説していきます。

最後までご覧ください。

(1)年金をカード払いにする

年金事務所に行って、国民年金をクレジットカード払いにしましょう。

実はあまり知られていませんが、国民年金はカードで支払うことができます。

これをするには年金事務所へ行って手続きしなければいけませんが、一度変更してしまえば、あとは自動的に引き落とされ、カードのポイントもたまっていきます。

国民年金をクレジットカードで払っていない方は、年金事務所へ行き、支払い方法を変更しましょう。

(2)家賃をカード払いにする

可能な方は、家の家賃をクレジットカード払いにしてもらいましょう。

家賃は、日々の出費の中でも、毎月大きい金額が発生します。

これをクレジットカード払いにすることで、大きくポイントを貯めることができます。

家賃がクレジットカード払いになっていない方は、管理会社に問い合わせ、支払い変更をしましょう。

(3)電気代をカード払いにする

電気代もクレジットカード払いに変更しましょう。

電気代も必ず毎月出ていくお金です。

小さなポイントの積み重ねが、大きなポイントの獲得へと繋がります。

電気代は、電力会に電話で支払い用紙を貰って、クレジットカード払いに変更しましょう。

(4)ガス代をカード払いにする

ガス代は各会社によって、できたり出来なかったりしますが、可能であればクレジットカード払いにしましょう。

まずはガス会社に問い合わせをしてみましょう。

そしてできそうなら、クレジットカード払いに変更しましょう。

(5)スマホ代をカード払いにする

スマホ代は、どのキャリアでもクレジットカード払いが可能です。

ネット上でも支払い変更ができるところもあるので、調べるか店舗を訪ねて、クレジットカード払いにしましょう。

(6)サブスクをカード払いにする

今活用しているサブスクは、クレジットカードで支払いましょう。

これも大概のサービスはカード払いに出来るはずです。

今使っているサービスを確認し、クレカに変更しましょう。

(7)車の保険をカード払いにする

車の保険もカードで払えるので、変更しましょう。

保険会社に電話をして、支払い変更の用紙を貰ってください。

そしてクレジットカードで支払うようにしましょう。

(8)車のローンをカード払いにする

車のローンは購入店によりますが、カードで払えます。

まずはクレジットカードで支払いが可能なのか、問い合わせをしてみましょう。

可能であればクレカに支払い変更をしましょう。

(9)ネットショッピングをカード払いにする

Amazonや楽天市場など、ほかにもネットショッピングをする際は、カード払いでの引き落としにしましょう。

「銀行引き落とし」「クレジットカード払い」「代引き」「キャリア決済」と支払う方法はいくつかありますが、ポイントが貯まるのはカードです。

ネットショッピングでの買い物は、すべてカード払いにしましょう。

(10)普段の買い物をキャッシュレス決済にする

スーパーやコンビニ、薬局、アパレルショップなど、日頃からの買い物を「paypay」や「楽天ペイ」などのキャッシュレス決済にしましょう。

ただカード払いにするのも良いですが、よりポイントが貯まるのは、キャッシュレス決済です。

普段使っているカードをキャッシュレスアプリに登録することで、ポイントの二重取りができてお得です。

対応しているお店は、バーコード決済をしましょう。

年会費永年無料の楽天カード

楽天銀行なら土日も夜もATM手数料0円 | 楽天銀行
ついに1,100万口座突破!ポイントが貯まるお得なネットバンクなら楽天銀行。振込は来店不要でスマホやパソコンから簡単に手続き可能。土日も夜もATM手数料が一定回数0円。お近くのコンビニATMなどで入出金が可能。口座開設は無料です。

【2】楽天カードをオススメする理由7選

楽天カードをオススメする理由7選は次のとおりです。

  1. 圧倒的人気
  2. 年会費が無料
  3. ポイント還元率が高い
  4. デビットカードも作れる
  5. デビットカードもポイント還元率が高い
  6. 楽天ペイと連動すればポイント最大2.5倍
  7. 貯まったポイントを引き落としに当てられる

こちらも理由を含めて詳しく解説していきます。

(1)圧倒的人気

楽天カードは、年会費、初期費用無料の通常カードの中でもダントツな人気です。

知らない人はいないんじゃないかというほど、認知度もあり、全世代から愛されているカードです。

利用者も多く人気なので、楽天カードを利用しています。

(2)年会費が無料

楽天カードは年会費無料のカードなので、余分なお金はかかりません。

もちろん初期費用もかからないので、完全無料のクレジットカードです。

年会費だったり初期費用がかかるのは嫌だったので、これが2つ目の理由です。

(3)ポイント還元率が高い

無料で、なおかつポイント還元率もかなり高いのでオススメです。

基本的な還元率は、どこも1%なのでそこは変わりませんが、楽天市場での買い物だったり、キャンペーンなどもよく開催されているので、そういった場面でより還元されます。

オススメポイント3つ目は還元率でした。

(4)デビットカードも作れる

デビットカードが作れるのも結構大きなポイントでした。

クレジットカードは使った感がないので、あまり好きではありませんでした。

しかし、楽天でデビットカードが作れると知り、即発行してもらい、今では現金はほぼ持たず、デビットカードもしくは楽天ペイだけで、全て支払いをしています。

銀行から即引き落とされるのがデビットカードなので、現金感覚で使えて管理しやすいのでオススメです。

(5)デビットカードもポイント還元率が高い

デビットカードは他社でもありますが、ポイント還元率が変わらないところは、楽天以外にはないでしょう。

だいたいのところが0.5%だったりしますが、楽天デビットカードは1%となっており、クレジットカードと変わらないのです。

楽天のデビットカードは還元率が高いのでオススメです。

(6)楽天ペイと連動すればポイント最大2.5倍

さらに楽天ペイと楽天カードを連携させることで、楽天ペイでの支払いは最大2.5%になります。

「楽天カード+1%」と「楽天キャッシュ+1.5%」にすることで、より多くのポイントを貯めることができますので、楽天ペイと連動させておきましょう。

(7)貯まったポイントを引き落としに当てられる

貯まった楽天ポイントは、毎月自動でカードの引き落としに当てることができるので、1ポイントも無駄にはなりません。

なので有効期限があろうと、勝手にポイントを使ってくれるので、「あと〇〇ポイント使わないと!」と焦る必要もないので楽ちんです。

年会費永年無料の楽天カード

楽天銀行なら土日も夜もATM手数料0円 | 楽天銀行
ついに1,100万口座突破!ポイントが貯まるお得なネットバンクなら楽天銀行。振込は来店不要でスマホやパソコンから簡単に手続き可能。土日も夜もATM手数料が一定回数0円。お近くのコンビニATMなどで入出金が可能。口座開設は無料です。

【3】まとめ

さいごに、クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選のまとめです。

  • クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選
    1. 年金をカード払いにする
    2. 家賃をカード払いにする
    3. 電気代をカード払いにする
    4. ガス代をカード払いにする
    5. スマホ代をカード払いにする
    6. サブスクをカード払いにする
    7. 車の保険をカード払いにする
    8. 車のローンをカード払いにする
    9. ネットショッピングをカード払いにする
    10. 普段の買い物をキャッシュレス決済にする
  • 楽天カードをオススメする理由7選
    1. 圧倒的人気
    2. 年会費が無料
    3. ポイント還元率が高い
    4. デビットカードも作れる
    5. デビットカードもポイント還元率が高い
    6. 楽天ペイと連動すればポイント最大2.5倍
    7. 貯まったポイントを引き落としに当てられる

以上が、クレジットカードを活用したおすすめ節約方法10選でした。

「めんどくさい」「また今度やろう」「お金に困ってない」など、やらない理由を考えるのは、今日から辞めましょう!

今回の記事で、あなたにとって1番簡単なもの、もしくは1番有益だったものはどれでしたか?

それを今から行動しましょう!

▼無料でプレゼント

「読書の知識を1冊にまとめたnote」を無料で読むことができます!

きよまるライフハック図書館です!

  • 「本を読みたいけどめんどくさい」
  • 「どれを読んでいいかわからない」
  • 「手っ取り早く知識を身に着けたい」

そんなあなたのために!

「読書の知識を1冊にまとめたnote」をテーマにした無料で読めるnoteを書いています。

基礎的なこと〜中級者向けの教科書なので、すでに本を読む習慣がある方や、知識がある方は、得られるものは少ないかもしれません。

大した知識が得られなかった場合、24時間以内であれば返金可能なので、気軽にキャンセルしてください。

このnoteを読んでもらえば

  • 「複数の本を読むことなく、たった1冊で読みたいジャンルを理解することができる」
  • 「更新され続けるので、わざわざ新しい本を買って情報を仕入れる必要がない」
  • 「たった1冊にまとまっているので、最強の時間効率になる」

こんな未来が待っています。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」の内容は、以下の内容となっています。

などなど、、、

新しく仕入れた知識も追記して、どんどん更新していきます。

繰り返しですが、すべて購入後24時間以内は無料で読めます。

気に入ったらそのままご購入頂けるとモチベーションに繋がりますし、今後更新される情報も得ることができます。

もしお金を払いたくなければ、コピペしてキャンセルもOKです。(転載は著作権違反になるので注意してください!)

数十冊分の本を1冊で読むことができるので、正直かなりオトクです。

すべて目次までは誰でも見れるようになっていますので、ぜひ目次だけでも確認してみてくださいね。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました