波乱相場の乗り切り方

投資信託の悩み相談

今回は「波乱相場の乗り切り方」についてお伝えしていきます。

株価が軒並み下落してるけど、そのまま続けても大丈夫なの?

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を理解することで、波乱相場における積立投資の重要性がわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

bitFlyer

【1】波乱相場の乗り切り方

波乱相場で積立投資家が、どう乗り切ればいいか、こんなツイートをしました。

わかりやすく深彫していきます。

(1)コツコツ積立続ける

下落しても、とにかくコツコツ積立し続けましょう

下落しようが、とにかくひたすら積立し続けることです。

積立投資は、暴落しても買い続けることで、後々大きなリターンを得ることができます。

一度積立設定したら、あとは放置しておきましょう。

(2)下落時ほどチャンスと思う

下がった時ほどむしろオトクに買えます

積立している銘柄の基準値が下がったときほど、むしろ安く買えるチャンスです。

スーパーのお肉をイメージしてください。

牛肉が100g150円の日もあれば、100g145円のときもありますよね。

毎日1,000円分買うとしたら、145円の日に買えたらラッキーですよね。

そんなイメージで、チャンスと思って買い続けましょう!

(3)5〜10年は最低でも積立する

5〜10年保有できる銘柄に積み立てしましょう

最低でも5〜10年は保有しましょう。

5年も保有できない銘柄には、むしろ投資すべきではありません。

一番いいのは、一生持ち続けたいと思える銘柄を見つけることです。

(4)銘柄を選んだ理由を思い出す

なぜその銘柄を選んだのか思い出しましょう

最初にその銘柄を選んだときに、どんな理由で選んだのか思い出しましょう。

たとえばぼくは

「全世界株式なら、暴落することはあっても、長い目で見たら世界は成長し続ける」

と思って買ってるので、暴落があろうが、積立を辞めることはないです。

このように、銘柄を選んだ当初のことを思い出しましょう。

(5)長く積立していれば暴落くらいある

10年、20年と積み立てしていれば、暴落くらい何度もあるので、いちいち気にしないようにしましょう

そりゃあ10年、20年と投資をし続けていれば、暴落くらい何度もあるでしょう。

それでも世界は成長し続けていくので、一回一回の暴落なんかに惑わされず、とにかく無心で積立し続ければいいのです。

気にしない気にしない!

初株キャンペーン

【2】さいごに

さいごに「波乱相場の乗り切り方」おさらいです。

  • コツコツ積立続ける
  • 下落時ほどチャンスと思う
  • 5〜10年は最低でも積立する
  • 銘柄を選んだ理由を思い出す
  • 長く積立していれば暴落くらいある

とにかく無心で積立し続けましょう。

長く積立していれば、暴落くらい何度だってあります。

そんな目先の下落に惑わされず、長く保有できるものに投資をしていきましょう。

一生保有できる銘柄に積立したいのなら、LINE証券で「全世界株式」を選びましょう。

より稼ぐ力をつけたいのなら、ビットフライヤーで「ビットコイン積立」も始めましょう

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

⇨「ライン証券」公式サイト

bitFlyer

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました