ほったらかし投資でいまより稼ぐには?今やっている投資よりも稼げる資産運用を紹介

ほったらかし投資

今回は「 ほったらかし投資でいまより稼ぐ方法 」についてお伝えしていきます。

ほったらかし投資だと、ゆっくりしか資産が増えていかない…

いまより効率よく稼ぐ方法はないの?

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

「 つみたてNISA・iDeCo・投資信託 」以上に、効率よく稼げる投資がわかる。

ぜひ最後までご覧ください。

bitFlyer

【1】ほったらかしでもっと稼ぐには?

「 ほったらかし投資 」は、どうしてもゆっくりしか資産は増えていきません。

時間を早送りできればそっこー稼げますが、毎月コツコツやっていくしかありません。

じゃあ、もっと早く稼ぎたい人はどうしたらいいの?というところを解説します。

(1)手段は2つしかない

まず「 ほったらかし投資 」でより稼ぐには、次の2つしか手段はありません。

ひとつは「入金力を上げること」
もうひとつは「投資先を変えること」

このどちらかであれば、確実に資産が増えるスピードは増えていきます。

(2)入金力を上げるのは難しい

ですが、入金力をあげるのなんて、そうカンタンじゃありません。

入金力を上げるには
・いまより節約する
・転職して年収を上げる
・副業を始めて収入を上げる
・起業して収入を上げる
をしなければなりません。

節約はカンタンかもしれませんが、限界はありますよね。

それに、転職や副業を始めても、収入を増やすなんてカンタンにはできませんよね。

(3)稼げる投資をやる方がカンタン

なので、入金力を上げるよりも遥かにカンタンな「 稼げるほったらかし投資 」を始めることをオススメします。

なぜなら、「稼げるほったらかし投資」なら労力は全くかかりませんし、余裕資金でやればダメージも少ないです。

収入を上げる場合、時間も労力もかけて稼げるか稼げないかですが、「 稼げるほったらかし投資 」なら、リスクコントロールさえ上手ければ、損するダメージは少なくできます。

それに「 つみたてNISA 」や「 iDeCo 」さえやっていれば、老後の資金は心配しなくていいので、生活資金さえ確保しとけば、ぶっちゃけ何も問題はありません。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

bitFlyer

【2】稼げるほったらかし投資とは?

てはそんな「 稼げるほったらかし投資 」とは何か?ってところですが、答えはこちらです。

「ビットコイン積立」をすることです。

これが「 稼げるほったらかし投資 」の正体です。

(1)ビットコイン積立

「なんだよ、ビットコインへの投資かよ」と思った方、今はもうインフラとなりつつあるのが仮想通貨です。

ビットコインを含む仮想通貨は、いまや膨大な市場規模になっており、「NFT」や「メタバース」「日常での決済」など
幅広く使われています。

ぼくが知らないだけで、まだまだたくさん普及してると思いますし、仮想通貨に投資をするファンドもあるくらいです。

マイナーなコインだと、一晩で0円になるとかもありますが、「ビットコイン」や「イーサリアム」あたりは、もうそんなことはないでしょう。

なので、「 ビットコイン積立 」や「 イーサリアム積立 」がオススメです。

(2)積立することでローリスクになる

そして、そんなハイリスクな仮想通貨に、つみたてすることで、少ないリスクで投資ができます。

一括投資をするならギャンブル性がありますが、コツコツ買い続ける「つみたて」なら、値下がりが起きたあとでも利益を出せます。

長い目で見たら、仮想通貨市場はキホン右肩上がりなので、ながーくつみたてしていけば、損する可能性は少ないと言えるでしょう。

(3)リスクは高いので少額がオススメ

ただ、つみたてだとしてもハイリスクなので、余剰資金でやることをオススメします。

「つみたてNISA」や「iDeCo」と違って、毎月1万円くらいでも値動きが激しいので、ヘタに突っ込むとメンタルも激しくなります。

まずは1,000円でもいいので少ない金額からつみたてし、慣れてきたら少しずつ金額を増やしていくのをオススメします。

(4)ビットコイン積立のシミュレーション

参考程度に、ビットコイン積立のシミュレーションをしてみました。

毎月1万円を60回(5年間)やることで、60万が、2.5倍の150万まで増えました。

つみたて投資は、開始する時期が早ければ早いほど、大きな利益が出ます。

「 ビットコイン積立 」はテクニックもなにも必要ないので、お金に余裕があるなら、早めに始めることをオススメします。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

bitFlyer

【3】ビットコイン積立の始め方7ステップ

それでは、ビットコイン積立のはじめ方を、7ステップで解説していきます。

(1)メールアドレスの登録

まずは「ビットフライヤーのホームページ」から、メールアドレスを登録しましょう。

(2)キーワード入力

次に、登録したメールアドレス宛にメールが来るので、そこに記載のキーワードをコピペしましょう。

(3)パスワード設定

続いてパスワードを設定します。

パスワードを設定し終えたら、全て同意しましょう。

(4)2段階認証設定

セキュリティを高めるために、二段階認証設定しましょう。

(5)スマホで本人確認

本人確認はスマホで簡単に行えます。

(6)ビットフライヤーに入金

1000円でも1万円でもいくらでもいいので、ビットフライヤーに入金をしましょう。

(7)かんたん積立を設定する

最後は「 かんたん積立 」を開き、毎月つみたてができるよう設定しましょう。

bitFlyer

【4】ビットコイン積立のQ&A

(1)ビットコインの積立はいくらから可能ですか?

取引所各社で違いはありますが、1回あたりの最低取引単位が「1円~1,000円」程度の少額で始められます。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

(2)ビットコインの積立には税金がかかりますか?

ただ積み立て続けるだけなら税金はかかりません。

一部売却をしたり、他の通貨に移動させたりすると、雑所得という扱いになります。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

(3)いつ始めるのが1番いいですか?

積立投資にベストな開始タイミングはありません。

なぜなら、性質上値段が高いときに始めても、安いときに始めても、結果は変わらないからです。

ですが開始タイミングが早ければ早いほど後の結果に大きな影響が出てくるので、やるなら早く始めましょう。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

(4)ビットコインって怪しくないですか?

そういった声も未だにありますが、ビットコイン自体には怪しさはないです。

仮想通貨を使って、詐欺まがいな儲け話があるので、全体が怪しく見えてしまいますが、それぞれの銘柄にはそれぞれの特徴があり、銘柄自体が怪しいというのはありません。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

(5)どの銘柄がオススメですか?

銘柄は「 ビットコイン 」「 イーサリアム 」がオススメです。

「 ビットコイン 」は、全通貨の基軸になるので、仮想通貨全体にベットしてるようなものです。

「 イーサリアム 」は、仮想通貨のゲームやアプリなど、様々なサービスに「 イーサリアム 」が使われています。

これらが無くなることも考えにくいので、「 ビットコイン 」か「 イーサリアム 」に積立が良いです。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

bitFlyer

【5】さいごに

「 ビットコイン積立 」は、入金額を間違えれば、かなりハイリスクな投資です。

「つみたてNISA」も「iDeCo」も満額やってて、それでも余裕資金がある方に、1番オススメします。

その反面、稼げればめちゃくちゃでかい金額にもなり得るでしょう。

始め方は、

  • ビットフライヤー」の口座開設
  • 口座開設したらお金を入金
  • 「ビットコイン」「イーサリアム」を積立設定

これだけです。

いますぐ始めることで、毎月のたった数千円が、数年後には大きく化ける可能性もあるので、余ったお金で早めにつみたてし始めましょう。

▼ほったらかし投資の稼ぎ方

  1. bitFlyerにアクセス
  2. 口座を開設する
  3. ビットコインかイーサリアムを積立する
  4. あとは10年ほど放置

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

⇨ほったらかし資産形成ブログ│サイトマップ

bitFlyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました