【超かんたん】ほったらかし投資の始め方7ステップ

ほったらかし投資

今回は「 ほったらかし投資の始め方 」についてお伝えしていきます。

「 ほったらかし投資ってどうやって始めるの? 」

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • ほったらかし投資を、超オトクに始めることができる

とにかく今すぐほったらかし投資をしたい人は「 LINE証券 」申し込みページへゴー!

初株キャンペーン

【1】ほったらかし投資をするならコレ!

ほったらかし投資をする上で、「 どんな投資を選べばいいのか? 」「 何を知っておくべきなのか? 」という基礎の部分を解説します。

(1)投資ってどんな種類があるの?

そもそも投資には、どんな種類があるか知ってますか?

【ほぼ勝てない】
・FX
・バイナリーオプション
【勝つ人も負ける人もいる】
・不動産投資
・仮想通貨
・ゴールド投資
・株式投資
【みんな勝てる】
・投資信託
上が難しく、下がカンタンな投資です。

こんなかんじで投資はあって、難しいものほど一気に稼げて、カンタンなものはジワジワお金が増えていくイメージです。

一気に稼げるかもしれないけど、負ける確率が高い投資よりも、確実な投資でコツコツ資産を築くのが、王道の資産形成です。

(2)ほったらかし投資はどれ?

ではつぎに、これらのなかでどれがほったらかし投資なのかというと、それは「 投資信託 」です。

ほったらかし投資をするなら、寝てても増やしてくれる投資でないといけません。

「 投資信託 」なら、毎月つみたてするだけで、プロが勝手に運用してくれるので、寝てても勝手にお金を増やしてくれます。

(3)投資信託ってなに?

そもそも投資信託ってなにかって言うと、たくさんの人から集めたお金を、運用のプロが投資をして、得られた成果をお客さんに分配する金融商品のことです。

つまり、100人が10,000円ずつお金を預けたとします。
その集まった100万円をプロが運用し、110万にします。
すると11,000円でお客さんにお返しするという仕組みです。

もちろん投資なので、マイナスになることもありますし、必ず増えるわけではありません。

ですが、投資信託は「 アメリカのトップ500社に投資する 」とか「 世界中の上場企業に投資する 」といったように、1銘柄でたくさんの企業に投資できるので、負けにくくできています。

(4)投資信託の中でもオトクなのがNISA

そんな投資信託の中にも「 ふつうの投資信託 」と「 税金がかからない投資信託 」があります。

この「税金がかからない投資信託」のことを「NISA」と言います。

「 NISA 」という制度を使えば、一定の金額までなら税金はかからないので、これを活用しない手はありません。

まずは「税金のかからない投資信託」から始めるのがいいでしょう。

(5)つみたてNISAが最適解

そんな「 NISA 」ですが、実はこの「 NISA 」にも種類があります。

NISAの種類は「一般NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3つがあります。

それぞれの違いは、「 投資できる金額 」「 投資できる年数 」「 投資できる銘柄 」が違います。

1番たくさんの金額を、長く投資できて、優良銘柄しか置いていない「 つみたてNISA 」を始めるのが最適解です。

そんな「 つみたてNISA 」の始め方を、次の章で解説していきます。

⇨「 LINE証券 」公式サイト

初株キャンペーン

【2】つみたてNISAの始め方7ステップ

それでは、つみたてNISAのはじめ方を、画像を使ってわかりやすく解説していきます。

(1)本人情報の登録

まずは「 LINE証券のホームページ 」から、「 はじめる 」ボタンをタップしましょう。

すると、本人情報を入力するページに移るので、本人情報を記入していきます。

(2)携帯番号認証

次に、携帯番号にSMSが送られてくるので、その番号を入力します。

(3)スマホで本人確認

続いて、スマホを使ってマイナンバーカード、または運転免許証などの、本人確認書類の写真を撮ります。

(4)暗証番号設定

セキュリティを高めるために、6桁の暗証番号を設定します。

暗証番号の設定がおわったら、口座の開設は完了となります。

あとは、審査が完了したらラインが来るので、ラインが来るのを待ちましょう。

(5)つみたてNISAの規約に同意

続いて、画面右上のメニューから、「 つみたてNISA 」を選択しましょう。

そしたら、このような画面になるので、「 つみたてNISA口座開設へ 」を選択し、利用規約の同意をしましょう。

(6)投資信託のページでつみたてを選ぶ

投資信託のページから銘柄を選び、詳細ページで「 つみたて 」を選択しましょう。

(7)注文内容を確認して登録

毎月の引き落とし金額を入力したら、目論見書の確認画面になるので、それを確認します。

最後に、銀行口座をタップしたら完了です。

あとは放置しておけば勝手にお金が増えていきます。

⇨「 LINE証券 」公式サイト

初株キャンペーン

【3】つみたてNISAのQ&A

(1)どの証券口座にしたらいいんですか?

つみたてNISAの証券口座は、正直なところどこも変わりません。

もともと選べる銘柄が少ないので、証券口座を比較しても銘柄の数はそこまで変わりませんし、手数料の違いもありません。

初回のキャンペーンや、操作性の良さで「 LINE証券 」をオススメしています。

⇨「 LINE証券 」公式サイト

(2)どの銘柄を選べばいいですか?

LINE証券のランキングですが、このトップ4銘柄がオススメです。

とくに、「 先進国株式 」はダントツでおすすめです。

リターンもいいですし、ほどよく分散しているので、ぼくは「 先進国株式 」に全振りしてます。

⇨「 LINE証券 」公式サイト

(3)いつ始めるのが1番いいですか?

積立投資にベストな開始タイミングはありません。

なぜなら、値段が高いときに始めても、安いときに始めても、結果は変わらないからです。

ですが、始めるタイミングが早ければ早いほど投資の結果におおきな影響がでてくるので、やるなら早く始めるのがオススメです。

⇨「 LINE証券 」公式サイト

初株キャンペーン

【4】さいごに

さいごに「 つみたてNISAの始め方 」のまとめです。

・「LINE証券」の口座開設
・つみたてNISAを選ぶ
・好きな銘柄を選ぶ
・毎月つみたてして放置

つみたてNISAは、テクニック不要で誰でもカンタンに利益をだせる優れた制度です。

今なら、口座開設するだけで「 最大4,000円分のキャッシュバック 」がついてきます。

口座開設には5分もかからないので、サクッと終わらせておきましょう。

▼ほったらかし投資の始め方

  1. LINE証券にアクセス
  2. 口座を開設する
  3. つみたてNISAを選ぶ
  4. eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを選ぶ
  5. あとは20年ほど放置

⇨「 LINE証券 」公式サイト

⇨ほったらかし資産形成ブログ│サイトマップ

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました