仮想通貨をポートフォリオに組む場合の割合はどれくらいがオススメ?

仮想通貨の始め方

今回は「仮想通貨をポートフォリオに組む場合の割合はどれくらいがオススメ?」についてお伝えしていきます。

大きく投資するのも怖いし、少なすぎるのもリターンが少ないから、どのくらいがいいんだろう?

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を実践することで、自分の資産に対して、どのくらいの比率で持つのがベストなのか理解できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

bitFlyer

【1】仮想通貨をポートフォリオに組む場合の割合

それぞれわかりやすく例を出して、どんなポートフォリオが良いのか解説します。

(1)25歳+独身+年収350万の場合は攻めたポートフォリオがオススメ

若くて独り身なら、自由なお金がたくさんあるので、ガンガン投資をしてもOK

  • 現金は生活費3ヶ月分常に用意
  • 株式50%
  • 不動産20%
  • ビットコイン10%
  • アルトコイン10%
  • 債権5%
  • ゴールド5%

このくらい攻めちゃってもいいと思います。

若ければ若いほど、長期積立できるので、長く投資を続けるほど、リターンの可能性が高くなります。

若いうちはガンガン投資をしましょう!

(2)35歳+家族4人+年収500万の場合は安定的なポートフォリオがオススメ

家族を養いながら、お子さんのお金も貯めないといけないので、安定的にリターンを出せるようにすべき

  • 現金は生活費12ヶ月分常に用意
  • 株式55%
  • 不動産20%
  • ビットコイン5%
  • アルトコイン5%
  • 債権10%
  • ゴールド5%

家庭があると、やはり今後のお子さんのためのたくわえとか、出費も多いと思うので、あまり攻めるのはオススメできません。

リスクは少なく、それでいてリターンも出続けるような組み方がいいかなと思います。

(3)55歳+家族4人+年収650万の場合は控えめなポートフォリオがオススメ

年齢が高いと、長期積立できる期間も少なくなるので、あまりリスクは取らないほうがオススメ

  • 現金は生活費6ヶ月分常に用意
  • 株式50%
  • 不動産20%
  • ビットコイン5%
  • アルトコイン5%
  • 債権15%
  • ゴールド5%

債権を持っていることで、大きく安定性が出てきますので、そこに大きく振り分けました。

年齢が高いと、長期積立できる期間が少なくなるので、リスクがあるので、短期的にでもコツコツリターンを得られるようにするのがオススメです。

bitFlyer

【2】自分に合うポートフォリオの見付け方

ではこれらのポートフォリオは、どういった基準で自分に合わせていけばいいのかを説明していきます。

(1)年齢

若いならたくさんリスクとって、年齢が高いならローリスクが良い

まずあなたが若いのか、歳をとっているのかが重要です。

積立投資は長期でやればやるほど、利益は上がる仕組みになっているため、短期だと損することがあります。

そのため、70歳の方が、5年〜10年投資をやろうと思った時に、リスクの高いものだと、損して終わる可能性があります。

なのでひとつの基準として、若ければリスクを負えますし、年配であるとリスクはあまり取らない方が良いでしょう。

(2)家族構成

独身ならリスクを取れるし、養っている家族がいるなら、ローリスクで運用が良い

続いて、扶養家族がいるかいないのかが大切です。

例えば、高校生や大学生のように、お金がかかるお子さんがいれば、リスクを負うことは困難でしょう。

実家暮らしで、結婚してなかったり子供もいない方であれば、多くのリスクを負えます。

(3)投資目標

早く稼ぎたいのならハイリスクしかないし、じっくりコツコツ増えれば良いのならローリスクでOK

最後に、投資でどのぐらいの利益を得たいのかという目標が、基準となってきます。

10年で1億貯めたい!とかであれば、多くのリスクを負う必要がありますし、20年積み立てをして、投資額の2倍になればいいと思っていれば、リスクの少ないポートフォリオでも可能です。

目標に応じたポートフォリオを組みましょう。

bitFlyer

【3】さいごに

さいごに「仮想通貨をポートフォリオに組む場合の割合はどれくらいがオススメ?」のおさらいです。

  • 25歳+独身+年収350万の場合は攻めたポートフォリオがオススメ
  • 35歳+家族4人+年収500万の場合は安定的なポートフォリオがオススメ
  • 55歳+家族4人+年収650万の場合は控えめなポートフォリオがオススメ
  • 年齢+家族構成+投資目標に応じたリスクを負うべし

あくまで今回のは一例なので、ざっくりイメージが湧けばそれでOKです。

一貫して言えるのは、仮想通貨はまだまだハイリスクなので、余剰資金で積立するのをオススメします。

積立なら失敗しにくいので暴落しても利益が出ます。

まだポートフォリオに組み込んでない方は、以下のリンクから、ホームページへGO!

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

bitFlyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました