【2021年12月最新】仮想通貨の将来性ランキングトップ5

記事一覧

みなさんこんにちは!

きよまるライフハック図書館へようこそ!

当ブログは、

  • 場所に縛られない自由な働き方がしたい!
  • 資産運用益だけで生きていきたい!
  • 好きなことで稼ぎ、楽しく暮らしたい!

こんな想いを持った方に読んでもらう記事となっています。

今回のテーマは

  • 「今将来性がある銘柄はなに?」
  • 「今のうちに持っておいたほうが良い銘柄は?」

という気になる銘柄を発表していこうと思います。

⇨「BINANCE」公式サイト

⇨「コインチェック」公式サイト

【1】仮想通貨の将来性ランキング

いま将来性が高い仮想通貨は、基軸になる通貨と、メタバース関連の銘柄がかなりアツいです。

それぞれ順番に紹介していきます。

1位:BTC(ビットコイン)

すべての基軸となる通貨BTCです。

仮想通貨が盛り上がれば、BTCも盛り上がるので、まずビットコインは持っていて間違いないと思います。

もうビットコインが超大暴落することはないのではないでしょうか?

コインチェック」で購入できます。

2位:ETH(イーサリアム)

次はETH。

BTCに次ぐ価値を持っているのがイーサリアムです。

アルトコインの代表格とも言われており、膨大な取引量を誇っています。

イーサリアムも基軸となる通貨のため、仮想通貨市場が高まれば、必然的にイーサリアムも高まるので、これも持っていて間違いないでしょう。

コインチェック」で購入できます。

3位:BNB(バイナンスコイン)

次はBNBです。

海外取引所に詳しくない方は聞いたことがないかもしれませんが、世界最大の取引量である取引所「BINANCE」で使える通貨です。

バイナンスコインは、BINANCEでそのコインを使うことで、取引手数料が軽減されたり、両替ができたりします。

BINANCEの中での基軸となっている為、世界最大手である「BINANCE」が発展すればするほど、こちらの価値も上がっていくでしょう。

BINANCE」で購入できます。

4位:SAND(The Sandbox)

SANDは、NFTゲーム「The Sandbox」内で使える通貨です。

「The Sandbox」は今かなり注目されているメタバースであり、adidasが仮想空間内の土地を購入していたり、ソフトバンクが100億円以上出資していることで有名です。

今後ARやVRの発展により、このメタバースも同時に発展していくため、SANDが大注目されています。

BINANCE」で購入できます。

5位:AXS(Axie Infinity)

さいごはAXSです。

「Axie Infinity」というNFTゲームで利用できる通貨で、最大の特徴が「ゲームをするだけで稼げる」というゲームなんです。

ポケモンのようにモンスターを育てたり、作ったりするのですが、それを売買することもできますし、プレイしていれば勝手にAXSが得られます。

「ゲームをしながらお金が稼げる」という概念が広くなればなるほど、このAXSも上がっていくため、ゲーム銘柄もアツい展開となっていくでしょう。

BINANCE」で購入できます。

⇨「BINANCE」公式サイト

⇨「コインチェック」公式サイト

【2】まとめ

さいごにまとめです。

  • 1位:BTC(ビットコイン)
  • 2位:ETH(イーサリアム)
  • 3位:BNB(バイナンスコイン)
  • 4位:SAND(The Sandbox)
  • 5位:AXS(Axie Infinity)

以上が、仮想通貨の将来性ランキングトップ5でした。

⇨「BINANCE」公式サイト

⇨「コインチェック」公式サイト

【おまけ】投資で負けてる人はこれ試して⬇

投資で負けてる人へ」勝率の高いやり方を解説します!

  • 「たった一晩FXで30万溶かした、、、」
  • 「どんな投資をやっても結局負ける、、、」
  • 「勝ちたいけど投資のセンスはないのかもしれない、、、」

そんなあなたのために!

センスのない人でも勝てる投資」をお伝えしていきます。

この方法は、一発逆転するような方法ではないので、そういったのを求めている方は、別の記事を探すことをオススメします。

それでは早速解説です。

(1)ビットコイン積立投資(初心者向け)

①ビットコイン積立投資とは?

「ビットコインを毎月定額で購入し続ける」という方法です。

投資の大原則として、「時間分散」「商品分散」「長期保有」というのがあります。

ドルコスト平均法と呼ばれる、この定額積立は、「時間分散」と「長期保有」を兼ねた投資法なので、右肩上がりの市場だと勝ち確定です。

②こんな失敗してませんか?

こんな失敗してませんか?

  • ステップ1:「1BTC=600万」のときに1万円分のBTCを購入したとする
  • ステップ2:「1BTC=550万」に下がったとき、追加で買ってしまう
  • ステップ3:「1BTC=500万」に下がったとき、もうだめだと思い、全部売却してしまう
  • ステップ4:その後「1BTC=550万」に戻って結局損した

要は高値掴みをしてしまい、値段が下がったときに耐えられず、損したくない気持ちから、値段が下がってしまったときに買ってしまう。

その結果、これ以上損したくないからすべて売却する。

投資に失敗しやすいあるあるです。

③ビットコイン積立投資ならこうなる

ビットコイン積立投資なら、毎月同じ日に同じ金額購入され続けるので、感情に振り回されることなく、長期で見れば1ミリでも右肩上がりの市場であれば、勝ちは確定なのです。

「1BTC=600万」のときに1万円買って、その後大暴落して「1BTC=100万」になり、ちょっと回復して「1BTC=150万」になったとします。

その後もずっと買い続けていれば、高値掴みの損失は1万円分、安値買いできた金額は多ければ多いほど利益が出てくるため、勝ちが見えてきます。

これがドルコスト平均法の強みです。

大きく勝つことはできませんが、「長期保有」「時間分散」させることで、勝率が大幅に上がります。

これが勝てる投資です。

④「投資初心者」はビットコイン積立投資がオススメ

負けっぱなしの投資家は、

  • 「投資で一発儲ける!」
  • 「これで逆転してみせる!」

という意気込みが強い方ほど負けます。

投資で稼ごうとする思考はやめましょう。

投資はコツコツ増やしていくのです。

そのために、まず手始めとして「ビットコイン積立投資」から始めていきましょう。

ビットコイン積立投資ができるのは「コインチェック」です。

5分もかからず無料で登録できるので、まずは口座開設だけでも始めておきましょう。

⇨「コインチェック」公式サイト

(2)分散積立投資(一番オススメ)

①分散積立投資とは?

分散積立投資とは「仮想通貨全体に同じ金額だけ掛けて積立投資をする」投資法を言います。

投資の大原則の話をしたと思いますが、この分散積立投資は「時間分散」「商品分散 」「長期保有」の全てを兼ね備えてます。

どれかが暴落しても、どれかは伸びており、リスクを分散させることができます。

よって、初心者向けでもあり、より利益を追求したい方は仮想通貨の分散積立投資をやるべきです。

②こんな失敗してませんか?

先程の「高値掴みをして、底値で売ってしまう」というのもそうですが、ビットコインだけを買い、ビットコインが暴落したら、自分の全資産も暴落。

こんなのはもうやめましょう。

正しい投資のやり方を知れば、投資でコツコツお金を増やすのは、難しくありません

③分散積立投資ならこうなる

仮想通貨の分散積立投資なら、とある1銘柄が暴落しても、別銘柄でカバーしてくれます。

1銘柄だと、それが暴落したら終わりですが、複数にすることで、そりそこのリスクが軽減されます。

なので仮想通貨だろうと、比較的ローリスクで立ち回ることができます。

④「負けたくないけど利益にもこだわりたい方」は分散積立投資がオススメ

  • 「ビットコイン積立投資よりも安全に稼ぎたい」
  • 「でもなんだかんだ利益も伸ばしたい」

そうですよね、利益を伸ばしたいと思って当然です!

そんな方は分散積立投資をしましょう。

毎月1万円くらいコインチェックに定額入金し、あとはそれを各通貨に1000円ずつとかで分散させるだけです。

ビットコイン単品に1万積立続けるより、10銘柄で1万円分持ったほうが、より良いポートフォリオになります。

仮想通貨で分散積立投資ができるのは「コインチェック」です。

5分もかからず無料で登録できるので、まずは口座開設だけでも始めておきましょう。

⇨「コインチェック」公式サイト

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました