【お悩み回答】投資信託の購入タイミングはいつが良い?

投資信託の悩み相談

今回は「投資信託の購入タイミングはいつが良い?」についてお伝えしていきます。

投資信託ってどのタイミングで購入するのが1番良いんだろう?

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を理解することで、最適な購入タイミングがわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

初株キャンペーン

【1】最適なタイミングはいつでも今

積立投資のはじめ時は、今という最速のタイミングがベスト!

最適な購入タイミングは、どんな状況であっても、今この瞬間が買いどきです。

なぜなら投資信託は積立投資なので、価格が高いときに始めても、低いときに始めても、結果は変わらないからです。

早く始めた方が、複利の効果も後々大きく効くので、早く始めることが大切です。

【2】スタートの速さが一番大事

始めるのが遅くなると、複利の効果が薄れてきます。

とにかく早く始めることが、資産を大きくする上で大切です。

「どうしようかなあ?」

と迷っていれば、その分だけ購入タイミングを伸ばしていることになりますし、購入時の価格は、積立投資においては関係ないので、購入タイミングが遅くなることは、機会損失です。

今この瞬間からいかに早く始めるかがポイントです。

【3】定額で続ければコストが下がる

定額で続ければ、価格が下がっても買付単価も下がるのでローリスクです。

株式投資などのスポット購入型であれば、安い時に買って高く売るのが基本ですが、投資信託は積立投資なので、購入し続けることで平均単価が変わってきます。

その銘柄の価値が下がっていけば、平均単価も下がっていきますし、逆に価値が高くなっていけば、平均単価は上がっていきます。

銘柄の価値が下がったとしても、下がった位置で自動的に積立されるので、損失が軽減されるのが特徴です。

【1】さいごに

さいごに「投資信託の購入タイミングはいつが良い?」おさらいです。

購入タイミングは、とにかく早く始めるのが一番効果が出ます。

銘柄の価格が高いとか低いとかは関係なく、迷って始めるのが遅くなると機会損失です。

積立投資なら価格が下がってもリスクが軽減されるのが特徴なので、とにかく早いうちから始めるのがおすすめです。

積立投資を始めたい方は、以下のリンクから、5分もあれば口座開設できるので、無料でサクッと終わらせましょう。

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました