【車の維持費を節約】車の維持費が高い方にオススメな節約方法7選

記事一覧

みなさんこんにちは!

きよまるライフハック図書館へようこそ!

今回は車の維持費を節約する方法7選というテーマでお伝えしていきます。

こんな方にオススメ
  • 車の維持費が毎月3万以上かかっている
  • 家族が増えて節約したい
  • 毎月のやりくりがギリギリ

これらに当てはまる方は損している可能性があるので、最後まで見ていただければ参考になるでしょう。

▼発信内容

この内容はKindle UnlimitedAmazon Audibleを活用した読書によって得た知識と、実体験を元に展開していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【1】車の維持費を節約する方法7選

車の維持費を安くしたい方はこの7つのどれかを試していきましょう。

  1. 車を手放す
  2. 保険を見直す
  3. 自転車や公共交通機関を使う
  4. 整備はオトクな業者にやってもらう
  5. 燃費の良い車にする
  6. 排気量の少ない車にする
  7. リースまたは中古にする

それでは詳しく解説していきます。

(1)車を手放す

車がなくても生活できたり、夫婦で2台あるのを1台にしても問題ないのであれば、車を手放してしまいましょう。

立地的に車がないと厳しいのであればそのまま保持でいいですが、見直してみると、案外手放せるものです。

もしくは、車以外の移動手段で代用するも良いです。

  • 自転車
  • バイク
  • 公共交通機関
  • 徒歩

などを活用出来そうなら、そちらを積極的に使いましょう。

(2)保険を見直す

保険の内容を、加入当時からなにも変えてない方は、プランを見直しましょう。

別の記事で、見直すポイントを解説しているので、そちらを参考にしてください。

【自動車保険の節約術】車の保険代が高い方にオススメな節約方法2選
みなさんこんにちは!きよまるライフハック図書館へようこそ!今回は車の保険代が高い方にオススメな節約方法2選というテーマでお伝えしていきます。こんな方にオススメ月に7000円以上払っている方プランの見直しをしたこと...

ここを見直すことで月の維持費も結構変わってくるので、まずは保険証券で確認し、必要があれば内容変更しましょう。

(3)自転車や公共交通機関を使う

なるべく車を使わないように、近場なら自転車、公共交通機関が使えるなら、バスや電車を使いましょう。

日々のガソリン代や、駐車料金、高速料金などが結構かかってきます。

自転車は使えるなら優先的に使い、公共交通機関か車か迷ったときは、安上がりな方を選びましょう。

(4)整備はオトクな業者にやってもらう

車検やオイル交換、点検などの整備は、整備専門店にやってもらいましょう。

正規ディーラーやガソリンスタンドでも整備はやっていますが、少々割高な傾向があります。

各地域で整備専門店があると思いますので、整備するときはそこに依頼しましょう。

(5)燃費の良い車にする

軽自動車やプリウスなど、燃費の良い車に買い換えることで、よりコストを抑えることができます。

どのくらい燃費が良ければいいかと言うと、具体的には、20km/L以上燃費があると良いです。

燃費がよく、なおかつ安い車に買い替えて、車にかかるコストを減らしましょう。

(6)排気量の少ない車にする

車を選ぶ際には、排気量の少ない車にすると燃費も良くなりますし、支払う税金も少なくなります。

実際排気量の税金はこのようになっています。

  • 軽自動車 10,800円
  • 〜1,000cc 29,500円
  • 1,000cc~1,500cc 34,500円
  • 1,500cc〜2,000cc 39,500円
  • 2,000cc〜2,500cc 45,000円
  • 2,500cc~3,000cc 51,000円
  • 3,000cc~3,500cc 58,000円
  • 3,500cc~4,000cc 66,500円
  • 4,000cc~4,500cc 76,500円
  • 4,500cc~6,000cc  88,000円
  • 6,000cc~ 111,000円

毎年この金額が必ず発生するので、軽自動車や排気量の少ない車にして、出費を抑えましょう。

(7)リースまたは中古にする

リースを利用して、車検や保険、メンテナンス代なども定額にして車に乗るのも安上がりです。

もしくは、中古車を丁寧に使い、長く長く乗り続けることが、安くする方法です。

これらを利用すれば、初期費用も少なく、維持費自体も安いのでオススメです。

高い中古車や新車などは、「毎月の返済額」が大きいので、必然的に維持費が高くなります。

リース」もしくは中古車を選び、車は安く乗りましょう。

【2】まとめ

さいごに、車の維持費を節約する方法7選のまとめです。

  1. 車を手放す
    • 車がなくても生活できるのであれば手放す
    • 自転車、バイク、公共交通機関、徒歩を活用
  2. 保険を見直す
    • 保険の内容を見直そう
    • もしくは安い保険会社に乗り換えよう
  3. 自転車や公共交通機関を使う
    • 近い場所や駐車料金がかかる場所は、自転車や公共交通機関を利用する
    • 車を使わなくても行けるのならそうする
  4. 整備はオトクな業者にやってもらう
    • 整備専門店だと安い
    • ディーラー、ガソスタでの整備は辞めておこう
  5. 燃費の良い車にする
    • 軽自動車やプリウスなど、燃費の良い車にする
    • 目安は20km/L以上あると良い
  6. 排気量の少ない車にする
    • 軽自動車もしくは、1.5L以下の車にする
    • 排気量が高い車は税金が高い
  7. リースまたは中古にする
    • リースを利用して車検も含め定額で乗る
    • 中古で買った車を丁寧に整備し、長く乗る

以上が車の維持費を節約する方法7選でした。

「めんどくさい」「また今度やろう」「お金に困ってない」など、やらない理由を考えるのは今からやめましょう。

今回の記事で、あなたにとって1番簡単なもの、もしくは1番有益だったものはどれでしたか?

それを今から行動しましょう!

▼無料でプレゼント

「読書の知識を1冊にまとめたnote」を無料で読むことができます!

きよまるライフハック図書館です!

  • 「本を読みたいけどめんどくさい」
  • 「どれを読んでいいかわからない」
  • 「手っ取り早く知識を身に着けたい」

そんなあなたのために!

「読書の知識を1冊にまとめたnote」をテーマにした無料で読めるnoteを書いています。

基礎的なこと〜中級者向けの教科書なので、すでに本を読む習慣がある方や、知識がある方は、得られるものは少ないかもしれません。

大した知識が得られなかった場合、24時間以内であれば返金可能なので、気軽にキャンセルしてください。

このnoteを読んでもらえば

  • 「複数の本を読むことなく、たった1冊で読みたいジャンルを理解することができる」
  • 「更新され続けるので、わざわざ新しい本を買って情報を仕入れる必要がない」
  • 「たった1冊にまとまっているので、最強の時間効率になる」

こんな未来が待っています。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」の内容は、以下の内容となっています。

などなど、、、

新しく仕入れた知識も追記して、どんどん更新していきます。

繰り返しですが、すべて購入後24時間以内は無料で読めます。

気に入ったらそのままご購入頂けるとモチベーションに繋がりますし、今後更新される情報も得ることができます。

もしお金を払いたくなければ、コピペしてキャンセルもOKです。(転載は著作権違反になるので注意してください!)

数十冊分の本を1冊で読むことができるので、正直かなりオトクです。

すべて目次までは誰でも見れるようになっていますので、ぜひ目次だけでも確認してみてくださいね。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました