【習慣化のマインド】確実に継続させる為のテクニック

▼サイトマップ

【習慣化のマインド】確実に継続させる為のテクニック

■はじめに

習慣化の最初のフェイズで大事なことは、「成果を上げること」ではなく、「定着させること」にあります。その為最初から頑張ったり、無理をしていては継続できません。習慣化のコツは、無理のないことから継続していくことがいちばん大事なポイントになります。

どんなこともすぐ成果には繋がりません。コツコツと何年も継続することを意識しましょう。

■結論

とにかく最初は頑張らない、無理しない、それでいて日々粛々とやることはやる、これが大事です。成果はあとからついてきます。最初は定着をさせましょう。

その為に必要なマインドが以下の8つのテクニックになります。

  • まずは一つのことを習慣化することに集中する
  • 習慣化において、苦痛の感情をつくらないこと
  • 成果を求めず、定着させること
  • 頑張り過ぎない、無理しない
  • 習慣化したい行動と、快の感情を結び付ける
  • ティッピングポイントを越えるまでやり続ける
  • 行動しやすい順番のパターンを見つける
  • 意志決定の断捨離習慣で、意志の力が消耗するのを防ぐ

それでは解説に入っていきましょう。

項目1:まずは一つのことを習慣化することに集中する

いきなり複数のことを習慣化しようとせず、まずは1つずつ習慣化しましょう。

習慣化において大事なことは「定着」です。これがないと継続はまず出来ません。ですが、人間は欲張りなので、「習慣化しよう!」と思ったら、いきなりたくさんのことを頭に思い浮かべがちです。いきなりたくさんのことをやろうとすれば、それは負荷が高いのです。

たとえば

  • 「毎日腹筋5回を1ヶ月やる」

これはカンタンですが

  • 「毎日腹筋20回を1ヶ月やる」

これは挫折する人が多くなります。

同じように、

  • 「毎日腹筋5回、腕立て5回、スクワット5回、、、」

このようにやることが増えても、継続できる確率がどんどん減っていきます。

まずは1つのこと、または負担のない程度に1つ2つくらいを、心に低負荷で継続しましょう。

項目2:習慣化において、苦痛の感情をつくらないこと

  • 「めんどくさい」
  • 「つらい」

などの苦痛の感情を作ってしまうと、継続の確率は減ります。

項目1のテクニックでも解説しましたが、心に負担があると、途中で挫折し、結局定着出来ずに終わってしまいます。

スモールステップというテクニックを用いて、簡単なことから始めていきましょう。

項目3:成果を求めず、定着させること

自分が習慣化したいことの大半はすぐには成果はでません。1年2年と長い目で見て定着を重視していく必要があります。

1ヶ月2ヶ月で成果が出ていれば、もっと多くの人が成功しているでしょう。1〜2年、人によっては3〜4年かかる人もいるかもしれません。人と比べず、ただ淡々と作業をこなしていきましょう。

「量×質」が成功の本質です。

項目4:頑張り過ぎない、無理しない

習慣化するには頑張らなくていいのです。

習慣化できない原因の1つで、最初からこなすことのハードルが高すぎるのがあります。もっと極端にハードルを下げてしまいましょう。

継続は無理せずカンタンなことから続けていけばいいのです。

スポンサーリンク

項目5:習慣化したい行動と、快の感情を結び付ける

テンションが上がる曲を聞きながら作業することをおすすめします。

音楽には人の心を躍らせる力があり、音楽と、習慣化したい作業を同時にすることによって、「この作業は楽しいことなんだ!」と脳が錯覚し、次第に楽しくなってきます。

他にも、自然あふれる中で作業を行うのもいいでしょう。

自分の中の快の感情と結びつけて見てください。

項目6:ティッピングポイントを越えるまでやり続ける

ティッピングポイントを超えると、急激に成果が出ます。

これは「量質転化」と言って、今までたくさん量をこなしていたのが、どこかのポイントで質へと変化し、急激な成長を遂げることを言います。「1万時間の法則」とか聞いたことがあるかと思います。

人によってティッピングポイントは違いますので、ひたすら超えるまでやり続けましょう。

項目7:行動しやすい順番のパターンを見つける

人それぞれ行動しやすい順番があります。

たとえば、私のモーニングルーティーンは

  1. 6時起床
  2. 15分間SNSやネットサーフィン
  3. 軽くストレッチ
  4. 筋トレ
  5. ブログ
  6. 読書

私はこのパターンが一番行動しやすかったので、試行錯誤の結果こうなりました。

みなさんも試行錯誤して一番やりやすいものを探してみて下さい。

項目8:意志決定の断捨離習慣で、意志の力が消耗するのを防ぐ

これは想像以上に重要で、意思決定は1日に何万回と行われていて、選択する度にパワーを使うので、これを節約することがとても大事になります。

ゲームでいうところのMP(マジックポイント)を消費していくようなイメージです。

たとえば、

  1. 自分のMPが300あるとして
  2. 日頃仕事をしたり、選択したり、行動したりして200ポイントほど使ってしまいます
  3. 残り100ポイント
  4. 家に帰って、スマホ見ながらいろんな選択をし
  5. テレビ見ながら「次何見よう」と更に無駄に選択し
  6. 残りは10ポイント
  7. 「皿洗い、洗濯、お風呂、あーめんどくさい!また明日にしよう!」

ということが起きるわけです。

この日々の選択、行動はMP1しか消費しないとしても、量が多ければたくさん消費してしまいます。その為、MPの上限を鍛えるか、節約するかしかないのです。

意思決定の断捨離、行動を全て決めてしまうことで、MPは大幅に節約でき、運動によってMPは鍛えられます。ぜひ習慣化を身に付けていきましょう。

■まとめ

以下の8つを定着させることで、出来ることが大幅に増え、ストレスに強いメンタルができます

  • まずは一つのことを習慣化することに集中する
  • 習慣化において、苦痛の感情をつくらないこと
  • 成果を求めず、定着させること
  • 頑張り過ぎない、無理しない
  • 習慣化したい行動と、快の感情を結び付ける
  • ティッピングポイントを越えるまでやり続ける
  • 行動しやすい順番のパターンを見つける
  • 意志決定の断捨離習慣で、意志の力が消耗するのを防ぐ

楽に長く継続し、自分のパワーを温存した生活を送っていきましょう。

■より多くの知識を得たい方

今まで読んできた習慣化の本の中から、実際ためになった良書を厳選しました。

おすすめ順で並べていますので参考にしてください。

■今回の参考書籍

[kattene]
{
“image”: “https://shop.r10s.jp/book/cabinet/4442/9784844374442.jpg”,
“title”: “【自分を変える習慣力 Business Life】”,
“description”: “【三浦将】”,
“sites”: [
{
“color”: “orange”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01EWEVXVO/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=rasa38-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B01EWEVXVO&linkId=946385f42658a730bd70afa377fa228e”,
“label”: “Amazon”,
“main”: “true”
},
{
“color”: “blue”,
“url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01EWEVXVO/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=rasa38-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B01EWEVXVO&linkId=946385f42658a730bd70afa377fa228e”,
“label”: “Kindle”
},
{
“color”: “red”,
“url”: “https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1e743ed5.7718d1d1.1e743ed6.0ded71b7/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F7cc68683584e7fc85feee89f28dcb93e%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjEyOHgxMjgiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjEsImFtcCI6ZmFsc2V9”,
“label”: “楽天”
},
{
“color”: “green”,
“url”: “https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1e743ed5.7718d1d1.1e743ed6.0ded71b7/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F7cc68683584e7fc85feee89f28dcb93e%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjEyOHgxMjgiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjEsImFtcCI6ZmFsc2V9”,
“label”: “楽天Kobo”
}
]
}
[/kattene]

コメント

タイトルとURLをコピーしました