節約を重視する理由│貧乏にならないための知恵を解説

記事一覧

今回は「節約を重視する理由│貧乏にならないための知恵を解説」というテーマでお伝えしていきます。

5つの知恵の中で、なんで節約がいちばん大切なの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • 節約の重要性がわかる
  • 貧乏とお金持ちの基準がわかる
  • あなたがどうあるべきかわかる

ぜひ最後までご覧ください。



【1】節約を重視する理由とは?

  • 自分を律することが大切
  • 心が貧乏なひとは、稼いでからも貧乏

なぜ節約がいちばん大切なのかと言うと、無限に湧く物欲に勝てない人はお金持ちになれないからです。

いい車を買ったり、いい家を買ったりしたくなる気持ちはわかりますが、自律できなければ欲に飲まれま

月収1,000万あっても月990万使っていては心が貧しく、月収20万でも月5万で満足しているのなら、豊かな心を持っている証拠です。

欲に勝てない人は、月収がいくらだろうと使い続けてしまうので、節約という名の自分を律することが大切です。

【2】貧乏とお金持ちの定義

貧乏とお金持ちの定義はこちらです。

  • 貧乏→お金をあるだけ使ってしまう
  • お金持ち→お金を使わなくても満足できる

貧乏な人は稼いでも稼いでも使ってしまいますが、お金持ちの人は少ないお金で幸せを掴むことができます。

大切なのは、お金を使わないことではなく、自分を律することが大切です。

【3】目指すべきお金持ち

  • 目指すのは「心もお金持ち」になること
  • お金が少なくても「幸せ」になること

みなさんが目指すべきお金持ちは、「心もお金持ち」になることです。

せっかくお金に余裕を持っても、使ってしまっては一生余裕資金を増やすことはできません。

逆に言えば、このマインドを持つことができれば、少ない年収でも幸せを掴むことができます。

無限の欲望が抜けだすために、節約で自分を律することから始めましょう。

⇨「5つのお金の知恵」のホームはこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました