節約の優先順位とは?│みなおすべき品目や目指すところをわかりやすく解説

記事一覧

今回は「節約の優先順位とは?│みなおすべき品目や目指すところをわかりやすく解説」というテーマでお伝えしていきます。

節約を始めるにあたって、どこから見直せばいいの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • どの品目から節約すべきかわかる
  • ミニマリスト思考の大切さがわかる

ぜひ最後までご覧ください。



【1】節約の順番はどれから?

  • まずは固定費のみなおし
  • つぎに変動費のみなおし

節約を始めようと思ったときに、どれから手を付けていいかわからない方もいると思うので、優先順位を解説します。

基本的には固定費からみなおしていき、固定費のみなおしが完了したら、変動費を削減していきます。

固定費は、一度みなおしてしまえば自動的に毎月安くなるので、優先順位が高いのです。

まずは、自分が契約している固定費から、ひとつずつ見直していきましょう。

【2】まずは固定費から

では、具体的に固定費とはどんなものがあるかというと、

パッと思いついただけでもこれだけの固定費があります。

通信費・保険費・サブスク・娯楽系はカンタンに見直すことができるので、まずはやりやすいところから始めましょう。

【3】つぎに変動費

ある程度の節約の意識が高まってきたら、つぎは変動費をどんどん削っていきます。

  • 食費
  • 服代
  • 遊び代
  • 電車代
  • ガソリン代

などなど、まだ他にもあると思いますが、代表的なところはこのあたりです。

どれも必要だと思いますが、ムダにお金を払うことをやめましょう。

たとえば、服とかって買ったのはいいけど全然着なかったとかってよくありますよね。

ムダにお金が出ていかないよう「これ買わなかった場合どうなる?」と買わないパターンを想像することで、ムダな出費が減ります。

【4】可能であればコレも

  • 可能ならミニマリストになる
  • ミニマリストになると本当に大切なものが見えてくる

可能であればミニマリスト思考になりましょう。

ミニマリストの良いところは、なにもかも減らしていくことで、本当にたいせつなものが何か見えてくることです。

ぼくは、ありとあらゆるものを減らしていった結果、家族との時間がいちばん大切なことに気づくことができました。

ムリのない範囲で、少しずつミニマリスト思考を取り入れていくことで、お金も幸せも掴むことができます。

【5】できるところからやってみよう

  • まずはカンタンなことから始めること
  • 小さなことでも動き出すことが1番大事

まずはできるところから始めてみましょう。

動き出すことが大切なので「変動費からのほうがカンタン」と思うのなら、そちらから始めてもいいです。

いきなりぜんぶをやろうとせず、できるところから動き出すことが重要です。

まずは日々のコストを減らし、毎月の余剰資金を生み出しましょう。

⇨「5つのお金の知恵」のホームはこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました