【水道代の節約術】家の水道代が高い方にオススメな節約方法4選

節約速報

みなさんこんにちは!

きよまるライフハック図書館へようこそ!

今回は家の水道代を安くする為の節約方法4選というテーマでお伝えしていきます。

こんな方にオススメ
  • 水道代や電気代、ガス代が高い方
  • 水道光熱費の見直しをしていない方
  • 水道光熱費の節約方法を知らない方

これらに当てはまる方は損している可能性があるので、最後まで見ていただければ参考になるでしょう。

▼発信内容

この内容はKindle UnlimitedAmazon Audibleを活用した読書によって得た知識と、実体験を元に展開していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【1】家の水道代を安くする為の節約方法4選

家の水道代を安くするための節約方法は、次の4つになります。

  • 節水シャワーヘッドに変える
  • 水を出しっぱなしにしない
  • お風呂の水を洗濯水として使う
  • 食洗機を使う

それでは詳しく解説していきます。

(1)節水シャワーヘッドに変える

お風呂場のシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに付け替えることで、大きな節約をもたらします。

たった2000円くらいで、毎月の水道代がお得になるので、ぜひ活用しましょう。

Amazonベストセラー 節水シャワーヘッド

(2)水を出しっぱなしにしない

シャンプーやボディソープをしているときだったり、皿洗いの最中に水を出しっぱなしにするのは辞めましょう。

たぶん日頃からの行動習慣となっているので、なかなか直すのは難しいかもしれませんが、気づいたときには止めるを繰り返しましょう。

シャワー代の半分は無駄に流れている可能性があるので、ここも大きな節約となるでしょう。

(3)お風呂の水を洗濯水として使う

洗濯水はお風呂の水を活用しましょう。

湯船に浸かる人は、浴槽の水量だけで250Lほど使います。

毎日毎日この量を何も活用せずに捨ててしまうのはもったいないです。

コスト意識を持って、お風呂の水は洗濯水として再利用しましょう。

(4)食洗機を使う

食洗機を使うことで、無駄な水道代をかけずに皿洗いをすることができます。

また節水効果だけでなく、時短にもつながるので、食洗機はオススメです。

食洗機を活用して、時間もお金も節約しましょう。

Amazon オススメ食洗機

【2】まとめ

さいごに、家の水道代を安くする為の節約方法4選のまとめです。

  • 節水シャワーヘッドに変える
    • 節水シャワーヘッドに付け替えることで、大きな節約ができる
    • 2000円ほどで、毎月自動的に節約ができる
  • 水を出しっぱなしにしない
    • 風呂やキッチンでの水出しっぱなしは辞める
    • 行動習慣を直すには都度行動する
    • シャワー代の半分は無駄に流れている可能性がある
  • お風呂の水を洗濯水として使う
    • 湯船に浸かる人は、浴槽の水量だけで250Lほど使う
    • コスト意識を持って、お風呂の水は洗濯水として再利用しましょう
  • 食洗機を使う
    • 手洗いより食洗機の方が水道代の無駄が少ない
    • 食洗機を使えば時間もお金も節約できる

以上が、家の水道代を安くする為の節約方法4選でした。

「めんどくさい」「また今度やろう」「お金に困ってない」など、やらない理由を考えるのは今からやめましょう。

あなたにとって、一番有益もしくは、一番カンタンなのはどれでしたか?

それを今日から実践していきましょう!

▼無料でプレゼント

「読書の知識を1冊にまとめたnote」を無料で読むことができます!

きよまるライフハック図書館です!

  • 「本を読みたいけどめんどくさい」
  • 「どれを読んでいいかわからない」
  • 「手っ取り早く知識を身に着けたい」

そんなあなたのために!

「読書の知識を1冊にまとめたnote」をテーマにした無料で読めるnoteを書いています。

基礎的なこと〜中級者向けの教科書なので、すでに本を読む習慣がある方や、知識がある方は、得られるものは少ないかもしれません。

大した知識が得られなかった場合、24時間以内であれば返金可能なので、気軽にキャンセルしてください。

このnoteを読んでもらえば

  • 「複数の本を読むことなく、たった1冊で読みたいジャンルを理解することができる」
  • 「更新され続けるので、わざわざ新しい本を買って情報を仕入れる必要がない」
  • 「たった1冊にまとまっているので、最強の時間効率になる」こんな未来が待っています。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」の内容は、以下の内容となっています。

などなど、、、

新しく仕入れた知識も追記して、どんどん更新していきます。

繰り返しですが、すべて購入後24時間以内は無料で読めます。

気に入ったらそのままご購入頂けるとモチベーションに繋がりますし、今後更新される情報も得ることができます。

もしお金を払いたくなければ、コピペしてキャンセルもOKです。(転載は著作権違反になるので注意してください!)

数十冊分の本を1冊で読むことができるので、正直かなりオトクです。

すべて目次までは誰でも見れるようになっていますので、ぜひ目次だけでも確認してみてくださいね。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました