【食費の節約術】食費が高い方にオススメな節約方法10選

記事一覧

みなさんこんにちは!

きよまるライフハック図書館へようこそ!

今回は食費を抑えるオススメ節約方法10選という内容でお伝えしていきます。

こんな方にオススメ
  • 毎月の食費がなかなか減らせない方
  • 食費がいくらかかっているのかわからない方
  • ついついお菓子や無駄遣いをしてしまう方

これらに当てはまる方は損している可能性があるので、最後まで見ていただければ参考になるでしょう。

▼発信内容

この内容はKindle UnlimitedAmazon Audibleを活用した読書によって得た知識と実体験をもとに展開していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【1】食費を抑えるオススメ節約方法10選

食費を抑えるオススメの節約方法は次のとおりです。

  1. 自炊する
  2. コンビニは寄らない
  3. お得に騙されない
  4. ついで買いをしない
  5. 必要な食材をメモする
  6. メモした食材だけを買う
  7. 外食に行く回数を決める
  8. スーパーに行く回数を決める
  9. 今週使えるお金を財布の中に入れておく
  10. バーコード決済やクレジットカードを使う

それでは詳しく解説していきます。

(1)自炊する

王道ですが自炊をしましょう。

やはり外食やお惣菜などを買って、日々過ごすよりも、ちゃんと自分で自炊した方が安く付きます。

料理が苦手な人からすると、ここはハードルが高いですが、100点の料理は目指さなくて大丈夫です。

納豆と漬物とご飯でも良いですし、牛肉と玉ねぎを買って、牛丼とかでも立派な自炊です。

簡単な料理から自炊を始めて、上手に節約していきましょう。

(2)コンビニは寄らない

コンビニは割高なので、基本寄らないようにしましょう。

どうしても喉が渇いて死にそうとかだったら話は別ですが、「飲み物がないから買っておこう」とか、「お腹空いてないけど唐揚げ棒ほしいなあ」とかで買ってしまいがちです。

そもそもそうならないように、寄らなければ買うこともないので、通り過ぎるようにしましょう。

ついつい寄りたくなってしまう人は、コンビニがない別ルートを使いましょう。

(3)お得に騙されない

セールで安くなっている商品は気になると思いますが、いらないのであれば買わないことです。

欲しいものがお得なら買うべきですが、セールをやっていて安いから買うというのは、無駄でしかありません。

欲しいと思っていないのに、セールという魔法にかかってしまっているので、「必要なもの」を買いましょう。

(4)ついで買いをしない

スーパーに行ったり、コンビニ、薬局などで本来欲しいものとは別についで買いをしてしまうのを辞めましょう。

買い物をすると「買う」という一貫性の原理が働き、あれもこれもと買ってしまうことがあります。

絶対に必要なものでない限り、ただただ出費がかさんでしまうので、ついで買いをするのは辞めることをオススメします。

(5)必要な食材をメモする

必要な食材や買いたいものは、GoogleのTO DOリストにメモをしておきましょう。

Androidユーザーであれば、TO DOリストをホーム画面にウィジェットで貼り付ける事ができます。

画面に貼り付けた状態で、商品をカートに入れ、TO DOリストのチェックを押せば消えます。

欲しいものが頭に浮かんだら、TO DOリストにメモをしておきましょう。

(6)メモした食材だけを買う

TO DOリストにメモをした食材や商品だけを買いに行きましょう。

それ以外はすべて、ついで買いです。

そのついで買いしたいものがどうしても必要であれば、次回買いましょう。

今回の買い物では、メモしたものだけを買いに行くようにしましょう。

(7)外食に行く回数を決める

節約もしたいけど、外食にも行きたい!というのであれば、1ヶ月に行く回数を決めましょう。

まずは直近3ヶ月の平均で、月に何回外食しているかを出しましょう。

その結果の半分、もしくは、できる人は4分の1にしましょう。

そうすることで、当たり前ですが外食費が半分とか、4分の1になるので、節約できます。

1ヶ月で外食に行く回数は、今の半分〜4分の1くらいにしましょう。

(8)スーパーに行く回数を決める

スーパーに買い物に行く回数や、曜日を決めることで、これも節約になります。

多くの人は毎日とか、2日に1回くらいスーパーに行っていると思いますが、知らないうちにいらないものも買っています。

行く回数を減らすことで、余分な出費もなくなりますし、食品ロスも減らせるようになります。

家族構成にもよりますが、オススメは5日に1回行って、まとめ買いが良いです。

5の倍数の日に行くとか、毎週㈪㈭に行くなど、行く回数や曜日を決めて、スーパーに行く回数を減らしましょう。

(9)今週使えるお金を財布の中に入れておく

1週間で使って良い予算だけ財布に入れておくのもオススメです。

例えば、1ヶ月の食費が4万円なら、1週間1万円ですよね。

なので、その1万円が今週の予算です。

財布の中の1万円が減っていけば

  • 「これ以上使えないな」
  • 「来週の1万円まで待とう」

というかんじで、自分を制御できるようになります。

1週間で使える予算を決め、それを財布の中に入れておくようにしましょう。

(10)バーコード決済やクレジットカードを使う

スマホで出来るバーコード決済や、クレジットカードを使うことで、よりポイントがたまり、お得になります。

「どのバーコード決済や、どのクレジットカードを使えばいいの?」

という疑問が発生すると思いますが、「楽天カード」と「楽天ペイ」が圧倒的にオススメです。

  • 理由
    1. ポイントの還元率が他と比べてダントツで高い
    2. 楽天ペイで楽天カードを登録することで、ポイントが2倍貯まる
    3. 溜まったポイントを楽天ペイで無駄なく消化できる

たくさんポイントが貯まる上、無駄なく消費することができるので、「楽天カード」はダントツでオススメです。

「でも、クレジットカードはお金が減らないから、使う感覚がなくて苦手」

という方もいると思います。

そんな方は「楽天デビットカード+楽天ペイ」にすると良いでしょう。

  • 理由
    1. デビットカードはクレジットと違い、使ったらすぐ引き落としがかかるから現金感覚
    2. 他社はポイントが下がるが、楽天のデビットカードなら、ポイント還元率はクレジットカードと同じ1%と高還元率
    3. 楽天デビットカードと楽天ペイを組み合わせることで、ポイント高還元かつ、現金感覚なので最強

楽天デビットカードは「楽天銀行」を開設して利用できるようになるので、クレジットカードが苦手な方はこちらを活用しましょう。

【2】まとめ

さいごに、食費を抑えるオススメ節約方法10選のまとめです。

  1. 自炊する
    • 料理が苦手な人は100点を目指さなくても良い
    • 簡単な料理から自炊を始めましょう
  2. コンビニは寄らない
    • 「飲み物がないから買っておこう」とか、「お腹空いてないけど唐揚げ棒ほしいなあ」とかで買わない
    • つい寄ってしまう人は、コンビニがない別ルートを使う
  3. お得に騙されない
    • セールをやっていて安いから買うというのは無駄
    • 「必要なもの」を買いましょう
  4. ついで買いをしない
    • 人は「買う」という一貫性の原理が働き、あれもこれもと買ってしまう心理がある
    • ついで買いはしないように気をつけよう
  5. 必要な食材をメモする
    • GoogleのTO DOリストを活用しよう
    • Androidユーザーはウィジェットでホーム画面に貼り付けよう
    • 欲しいものが頭に浮かんだら、即リストにメモをしておく
  6. メモした食材だけを買う
    • 買い物はTO DOリストにメモをしたもののみ買う
    • ついで買いしたいと思った商品は、次回買う
  7. 外食に行く回数を決める
    • まずは自分が月に何回外食するかを知る
    • それを半分〜4分の1にする
  8. スーパーに行く回数を決める
    • どんな人でも知らないうちに、いらないものを買っている
    • 行く回数を5日に1回くらいにするのがオススメ
    • 行く回数を減らせば、無駄な買い物の数も必然的に減る
  9. 今週使えるお金を財布の中に入れておく
    • 1週間で使って良い予算を決める
    • その予算分のみ財布に入れておく
    • 財布の中が減っていくと「これ以上使えないな」「来週の1万円まで待とう」と制御できる
  10. バーコード決済やクレジットカードを使う
    • バーコード決済なら「楽天ペイ」
    • クレジットカードなら「楽天カード」
    • クレジットカードが嫌なら、即引き落とされる「楽天デビットカード」
    • 一番オススメは「楽天ペイ+楽天デビットカード」

以上が、食費を抑えるオススメ節約方法10選でした。

「めんどくさい」「また今度やろう」「お金に困ってない」など、やらない理由を考えるのは、今日から辞めましょう!

今回の記事で、あなたにとって1番簡単なもの、もしくは1番有益だったものはどれでしたか?

それを今から行動しましょう!

ほかにも参考になるリンクを載せておきますので、ぜひチェックしてみてください。

▼無料でプレゼント

「読書の知識を1冊にまとめたnote」を無料で読むことができます!

きよまるライフハック図書館です!

  • 「本を読みたいけどめんどくさい」
  • 「どれを読んでいいかわからない」
  • 「手っ取り早く知識を身に着けたい」

そんなあなたのために!

「読書の知識を1冊にまとめたnote」をテーマにした無料で読めるnoteを書いています。

基礎的なこと〜中級者向けの教科書なので、すでに本を読む習慣がある方や、知識がある方は、得られるものは少ないかもしれません。

大した知識が得られなかった場合、24時間以内であれば返金可能なので、気軽にキャンセルしてください。

このnoteを読んでもらえば

  • 「複数の本を読むことなく、たった1冊で読みたいジャンルを理解することができる」
  • 「更新され続けるので、わざわざ新しい本を買って情報を仕入れる必要がない」
  • 「たった1冊にまとまっているので、最強の時間効率になる」

こんな未来が待っています。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」の内容は、以下の内容となっています。

などなど、、、

新しく仕入れた知識も追記して、どんどん更新していきます。

繰り返しですが、すべて購入後24時間以内は無料で読めます。

気に入ったらそのままご購入頂けるとモチベーションに繋がりますし、今後更新される情報も得ることができます。

もしお金を払いたくなければ、コピペしてキャンセルもOKです。(転載は著作権違反になるので注意してください!)

数十冊分の本を1冊で読むことができるので、正直かなりオトクです。

すべて目次までは誰でも見れるようになっていますので、ぜひ目次だけでも確認してみてくださいね。

「読書の知識を1冊にまとめたnote」はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました