【わかりやすく解説】投資信託を始めるタイミングはいつがベスト?

投資信託の悩み相談

今回は「【わかりやすく解説】投資信託を始めるタイミングはいつがベスト?」についてお伝えしていきます。

コロナ禍で投資信託を始めるのがいいのかなあ?

いつ始めるのが一番良いんだろ?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • 投資信託の始め時がわかる
  • やってはいけないタイミングがわかる

ぜひ最後までご覧ください。

初株キャンペーン

【1】投資信託の買い時っていつ?

投資信託の買い時っていつがベストだろう?って考えますよね。

このタイミングで始めたら問題ない!ってタイミングをお伝えしていきます。

後半は、やってはいけないタイミングもお伝えするので、最後までご覧ください。

(1)余剰資金ができたとき

余剰資金ができたら、そのお金を投資信託に投入するのがおすすめです。

ただ貯金していてもお金はたまらないですし、使い道がないならなおさらです。

余剰資金ができたら投資信託に投入しましょう。

(2)生活資金を確保できたとき

数ヶ月分の生活資金が確保できたら、その他のお金は投資信託に回しましょう。

余剰資金ができたら投資するのと同じですが、生活資金が確保できたらその他のお金は、ほとんど余剰資金となることが多いです。

生活資金が確保できたら投資に回しましょう。

(3)投資を始めようと思ったとき

投資を始めようと思ったその瞬間から投資を始めましょう。

始めようと思った時に行動をするのが一番最速です。

そこからどんどん後回しにしてしまえば、機会損失を被ることになります。

投資をやろうと思ったら、その瞬間に始めましょう。

【2】やってはいけないタイミング

続いて投資信託をしてはいけないタイミングをお伝えします。

(1)余剰資金が全くないとき

生活資金もままならず、余剰資金が全くないときは、投資を始めるべきではありません。

投資は元本割れすることもあるので、生活資金まで投入してしまうと、お金が払えないということもあります。

投資を始めるなら、余剰資金ができた段階で始めましょう。

(2)投資の知識が全くないとき

投資信託など、投資の知識を全く分かっていない状態で始めるのはよくありません。

その状態で始めてしまうと、人に騙されたりとか、上手く資産を作れないでしょう。

本を数冊読むだけでも全然違うので、投資の知識を身につけてから、投資を始めましょう。

【3】さいごに

さいごに「【わかりやすく解説】投資信託を始めるタイミングはいつがベスト?」おさらいです。

  • 余裕資金ができたら始めるべき
  • ある程度の生活資金が貯まったらやるべき
  • 始めようと思ったときが始め時
  • お金に余裕がなさすぎるときはやめておくのがよい
  • あとは知識がゼロの人もやるべきではない

ある程度お金が貯まっていて、多少の知識がついていれば、あとは行動あるのみです。

後回しにしてもいいですが、そうすると、また未来の自分が後回ししてしまいます。

いつでも「今」やると決断しましょう!

以下のリンクからホームページへ行けるので、キャンペーン開催中に、オトクに投資信託を始めましょう!

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました