積立投資でもハイリターンは可能?効果的な投資商品も紹介

仮想通貨の始め方

今回は「積立投資でもハイリターンは可能なのか」についてお伝えしていきます。

積立投資でもハイリターンな投資をしたいけど、どんなのがある?

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を実践することで、ローリスクハイリターンな投資が可能になるので、ぜひ最後までご覧ください。

コインチェック

【1】積立投資でハイリターンは可能?

積立投資でハイリターンを狙うのは、ズバリ可能です!

積立投資は、投資信託や、つみたてNISAなどをイメージする方が多いため、年利5%とか、高くても10%程度ですが、別の投資商品にすれば、もっとハイリターンを狙うことも可能です。

【2】可能なのはビットコイン積立

ハイリターンを狙うことが可能なのは、ビットコイン積立です。

ビットコイン積立であれば、積立投資というローリスクな資産運用+ビットコイン特有のボラティリティで、ハイリターンを狙うことが可能になります。

【3】ビットコインは今や安全資産

ビットコインって怪しいじゃん!ってなりがちですけど、今やもう安全資産の一つとも言えるでしょう。

約14年の歴史のなかで、ずっと右肩上がりで、今ではビットコイン以外にも約6,000種類以上に増えました。

今後もこの数は増えていき、増えていけば基軸通貨であるビットコインの価値も上がっていくでしょう。

ビットコインは、皆が思う以上に世界に浸透してきているのが事実です。

【4】そもそも積立投資なら負けにくい

仮にビットコインが暴落したとしても、積立投資ならリターンを得られます。

積立投資は、毎月定額で買い続けるので、平均購入単価が変動します。

暴落が起きても、そこから長期で買い続けていれば、平均購入単価は暴落したあとの価格に適正化されるので、損失も少ないですし、暴落してからでも利益が出せます。

【5】年間695万までならビットコインの方が税金が安い

あとは、稼ぎ過ぎたら税金が高いのは事実ですが、これは「稼ぎ過ぎたら」です。

分岐点としては、年695万以上稼いだら、23%以上税金として持っていかれます。

しかし、年695万以下なら20%以下なので、投資信託の20.315%より安いのです。

ビットコイン積立なら、利確をしたら税金がかかるので、1億円貯めていたとしても、695万円分だけ利確すれば、税金は20%で済みます。

要は、投資信託よりも税率は低くすることが可能なので、変に投資信託をやるよりも、ビットコイン積立した方が、未来があると思います。

【6】こんな方はやめておきましょう

ただし、あくまで長期積立するのが前提なので、年齢が高くて、老い先短いとか、余剰資金がない方は、やるべきではありません。

投資でお金を稼ぐのではなく、今の仕事や、副業を始めて、まずは年収を上げることが最優先です。

投資をするなら余剰資金で始めましょう。

【6】さいごに

さいごに「積立投資でもハイリターンは可能なのか」おさらいです。

  • 積立投資でハイリターンは可能
  • その投資商品は「ビットコイン積立」
  • ビットコインは今や安全資産
  • 仮に暴落しても積立投資なら利益が出る
  • 税金も実は投資信託より安い
  • でも余剰資金がない方はやめましょう
  • まずは年収を上げることが最優先です

ビットコイン積立の始め方は、Coincheckを無料登録し、積立設定するだけなので、誰でもカンタンにできます。

まだ始めていない方や、ほか口座を持っている方は、以下のリンクから、キャンペーンでオトクに始めましょう!

⇨「コインチェック」公式サイト

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました