【かんたん解説】積立NISAでプラスにならないときの対処法

記事一覧

今回は「【かんたん解説】積立NISAでプラスにならないときの対処法」というテーマでお伝えしていきます。

つみたてNISAをはじめてからプラスになってない!

これから始めたいけどマイナス続きになってしまったらどうすればいい?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • プラスにならない理由がわかる
  • 下落しているときのの対処法がわかる
  • マイナスになってもブレないメンタルの作り方がわかる

ぜひ最後までご覧ください。

初株キャンペーン

【1】なぜプラスにならないのか

そもそもなぜプラスにならないのかというと、単純な話で、その銘柄が下落しているからです。

当たり前ですが、選んだ銘柄が様々な経済情勢で下落が進んでいれば、その瞬間はプラスになることはないでしょう。

その銘柄が悪いわけではなく、様々な経済状況で暴落が起きるので、どの銘柄でも下落はしょっちゅうあります。

【2】プラスにならないときの対処法は?

では、そんなプラスにならないときにつみたてNISAを利用している人たちはどうすれば良いかというと、ひたすら積立し続けるだけです。

積立投資は一括投資と違い買い続けるので、保有している平均単価が変動し、下落したあとでも積立続ければ利益が出ます。

途中で辞めてしまうと損が確定してしまうので、何十年とひたすら積立し続けることが大切です。

【3】一生保有できる銘柄を選ぼう

プラスにならないときは、この銘柄で大丈夫か?と思うと思いますが、つみたてNISAは優良銘柄しか取り揃えていないので、だいたいどれを選んでも長期運用すればプラスになります。

つみたてNISAの銘柄は金融庁の厳しい条件をクリアした銘柄ですし、一時的に下落することはあっても一生保有できる銘柄多く存在します

そんな一生保有できる銘柄を選ぶことで、一時的に下落してもブレないメンタルを作ることができます。

【4】プラスにならなくても積立し続けよう

プラスにならないと不安になるとは思いますが、とにかくひたすら積立し続けましょう。

どんな銘柄も下落することはあるのでそこは考慮し、つみたてNISAで一生保有できる銘柄を選びましょう。

そして、そんな一生保有できる銘柄を20年30年と長期で運用することが成功の鍵です。

【5】さいごに

さいごに「【かんたん解説】積立NISAでプラスにならないときの対処法」のまとめです。

  • プラスにならない理由は下落しているから
  • 対処法はひたすらつみたて続けるだけ
  • ブレないメンタルを作る為に一生保有できる銘柄を選ぶことが大切

一時的に下落することはどの銘柄でも絶対にあるので、気にせず淡々と積立し続けましょう。

まだつみたてNISAを始めていない方は、「ライン証券」なら始めるだけでキャッシュバックもあるので、始めるときもオトクに始めましょう。

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました