【投資をすべきか悩んでいる人へ】積立NISAを始めるベストなタイミングを解説

投資信託の始め方

今回は「【投資をすべきか悩んでいる人へ】積立NISAを始めるベストなタイミングを解説」についてお伝えしていきます。

つみたてNISAを始めたいけど、いつ始めるのが一番いいの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • つみたてNISAの始め時がわかる
  • そのタイミングがベストな理由がわかる
  • やってはいけないタイミングがわかる

ぜひ最後までご覧ください。

初株キャンペーン

【1】つみたてNISAのベストなタイミング

つみたてNISAを始めるタイミングは3つあります。

それぞれどんなタイミングで始めるべきなのか解説していきます。

(1)余剰資金ができたとき

まずお金に余裕ができたら始めましょう。

固定費を削減したり、生活費を下げたり、または収入を上げたりして、自由に使えるお金を増やしたら、それを投資にも回しましょう。

うすることでより効率的にお金は増えていきます。

余剰資金ができたらつみたてNISAを始めましょう。

(2)生活資金を確保できたとき

2つ目は、数カ月分の生活費が確保できたら始めましょう。

自分の生活資金をある程度貯めることができれば、その他のお金はなくなったとしても生きていくことができます。

ぼくは3ヶ月分だけ残して、それ以外はすべて投資に回しています。

生活費を確保したら、その他のお金は投資に回しましょう。

(3)投資を始めようと思ったとき

さいごは、「やらなきゃ!」と思ったらすぐ始めるべきです。

これはつみたてNISAだけに限らず、他のことにも言えますが、「やらなきゃ!」と思ったときに、素早くパパッとやらないと、後々めんどくさくて一生やらないですよね。

そうならないためにも、「つみたてNISAはやるべきものなんだ!」「つみたてNISAやらなくちゃ!」と感じたら、それ以外のことはすべてストップして、つみたてNISAを始めることだけに専念しましょう。

ライン証券なら、キャッシュバックがもらえるキャンペーンがあるので、始めるときもオトクに始めましょう!

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

【2】やってはいけないタイミング

つづいて、やってはいけないタイミングもあるので、こんな状態ならやめておきましょう。

(1)余剰資金が全くないとき

1つ目は、余剰資金がまったくないときです。

お金がないのにつみたてNISAを始めてしまっては、日々の支払いが滞ってしまいます。

まずは固定費の節約をしたり、日々の出費を抑え、自らの生活費をさげることから始めましょう。

そこでお金が余ってきたらつみたてNISAを始めましょう。

(2)投資の知識が全くないとき

つづいては、投資の知識が全くない状態で始めるのはカモになるのでよくないです。

1冊でもいいので、つみたてNISAの本を読んで最低限の知識を身に着けた上で投資を始めましょう。

【3】さいごに

さいごに「【投資をすべきか悩んでいる人へ】積立NISAを始めるベストなタイミングを解説」のまとめです。

  • 余剰資金ができたら始めましょう
  • 生活資金を確保できたら始めましょう
  • 投資を始めようと思ったときに始めましょう
  • 余剰資金が全くないなら節約から始めましょう
  • 投資の知識が全くないなら1冊でも本を読んで最低限の知識を身に着けておきましょう

お金ができたらとか、知識がついたらとは言っていますが、一番大切な始め時は「やらなきゃ!」と感じたときです。

そのタイミングを逃してしまうと、次はいつ来るかわかりませんし、次も同じようにタイミングを逃すかもしれません。

そうならないためにも、「やらなきゃ!」と感じたら、つみたてNISAを始めるまでは他ごとをせず、パパッと素早く開始しましょう。

ライン証券なら、キャッシュバックがもらえるキャンペーンがあるので、始めるときもオトクに始めましょう!

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました