つみたてNISAの積立日はいつがおすすめ?最適な日にちを解説

投資信託の始め方

今回は「つみたてNISAの積立日はいつがおすすめ?最適な日にちを解説」についてお伝えしていきます。

つみたてNISA始めたけど、一番効率的にお金を増やすには、何日に積立すればいいの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事のゴール
  • 効率的な積立日がわかる
  • なぜその積立日が良いのか理由がわかる

ぜひ最後までご覧ください。

初株キャンペーン

【1】つみたてNISAにオススメな積立日

まず結論としましては、つみたてNISAにオススメな積立日は、ズバリ「1日」です。

月初であればあるほどよいので、その理由を解説していきます。

【2】なぜその日が良いのか?

なぜ「1日」が良いかというと、つみたてNISAには非課税期間というものがあります。

非課税期間は月単位で決められているので、月末に積立をすると非課税期間が1ヶ月とれないので、月初に積立したほうが、1ヶ月分まるまるとれます。

なので「1日」に近いほどよいです。

【3】非課税期間とは?

ではその非課税期間って何かというと、投資で利益が出たら20.315%の税金を払わなければならないのですが、つみたてNISAであれば税金がかからず運用できます。

その税金がかからない期間を非課税期間と言い、つみたてNISAなら20年非課税で運用できます。

この非課税期間が長いほうがオトクなので、月初のほうが良いということになります。

【4】さいごに

さいごに「つみたてNISAの積立日はいつがおすすめ?最適な日にちを解説」のまとめです。

  • つみたてNISAにオススメな積立日は1日
  • なぜなら非課税期間を多く取れる
  • 月末なら1ヶ月分無駄にしてしまう
  • 非課税期間とは運用益に対して税金がかからない期間
  • 非課税期間を多く取れる1日を積立日にしましょう

つみたてNISAを始めたら積立日を1日に設定し、一番オトクにつみたてNISAをフル活用しましょう!

まだ始めていない方は、「ライン証券」で口座開設すればキャッシュバックも貰えたりするので、とりあえず無料で開設して、キャッシュバックだけでも貰っておきましょう!

以下のリンクから直接ホームページへ行けます。

⇨「ライン証券」公式サイト

初株キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました