【積立投資まとめ】個人でできる積立投資一覧【全12種類】

記事一覧

今回は「個人でできる積立投資一覧【全12種類】」についてお伝えしていきます。

自分でできる積立投資の種類がどのくらいあって、それぞれの難易度がどれくらいなのか知りたい!

こんな悩みを持っている方に最適な内容となっています。

今回の内容を理解することで、積立投資全種類理解することができ、どれに挑戦すべきなのかわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

bitFlyer

【1】積立投資とは?

まず積立投資とは、「毎月定額で購入し続ける」投資法のことです。

たとえば、毎月25日になったらAという銘柄に1万円投資をし、それを何年も同じ金額、同じタイミングで継続していくようなイメージです。

(1)メリット

メリットは次の5つがあげられます。

  • シンプルに損しづらい
  • 少額から手軽に始められる
  • 購入タイミングに悩まなくて良い
  • 時間分散によってリスクを軽減できる
  • 勝手に引き落としするので完全放置できる

積立投資はテクニックとかなにもなく、ただ同じ金額、同じタイミングで買い続けるだけなので、誰でもできて損しづらい投資法です。

(2)デメリット

その反面、デメリットは多分これひとつしかありません。

  • 短期で大きく利益を上げることは難しい

最初から100万ドン!と投資するわけではないので、短期で大きく稼ぐことには不向きです。

ただ、短期で稼ごうと思うと失敗するので、逆にこれはメリットかもしれません。

LINE証券

【2】個人でできる積立投資一覧

では次に、個人でできる積立投資一覧を紹介していきます。

いまのところ全部で12種類あります。

  1. 一般NISA
  2. つみたてNISA
  3. ジュニアNISA
  4. 確定拠出年金iDeCo
  5. ロボアドバイザー
  6. 投資信託
  7. REIT投資
  8. 海外ETF積立
  9. 株式累積投資
  10. ゴールド積立
  11. プラチナ積立
  12. ビットコイン積立

これが、積立投資の一覧になります。

(1)絶対やるべき積立投資4選

さらに厳選してオススメしたいのは、次の4つです。

  • つみたてNISA
  • ジュニアNISA
  • 投資信託
  • ビットコイン積立

この4つは本当にマストです。

この4つは、自由に入出金ができて、コストもかからず、ほぼ確実にプラス収益になります。

(2)他の積立投資を勧めない理由

その他の積立投資は、正直やらなくてもいいです。

理由を簡単に解説すると

  • 一般 NISA は積立 NISA に比べて投資期間が短い
  • iDeCo は60歳まで引き出せない
  • ロボアドバイザーは手数料が高い
  • REIT投資は上がるかわからない
  • 海外 ETF 積立はリスク分散しづらい
  • 株式累積投資もリスク分散しづらい
  • ゴールドやプラチナも上がるかわからない

こんなかんじでデメリットがあるので、厳選した4つが非常に優秀です。

楽天証券

【3】それぞれこんな人にオススメ

(1)これから投資をする方向け

これから投資を始める人は、この5つの中から始めることをオススメします。

  • 一般NISA
  • つみたてNISA
  • ジュニアNISA
  • 確定拠出年金iDeCo
  • ロボアドバイザー

これらは、税制面で非常に優れていて、本来利益の20%とられるところが、全く取られなかったり、優良銘柄しか取り揃えてないので、誰でもカンタンに始めることができます。

⇨「楽天証券」公式サイト

(2)更にお金を増やしたい方向け

さらにお金を増やしたい方は次の積立投資を始めましょう。

  • 投資信託
  • REIT投資
  • 海外ETF積立
  • 株式累積投資
  • ゴールド積立
  • プラチナ積立

この辺りはすでに、つみたてNISAやiDeCoの枠を使い切ってる方や、まだまだ余剰資金がある方向けです。

銘柄などが多く選べる反面、自分で決めないといけないので、中級者向けです。

「LINE証券」公式サイト

(3)もっと投資を楽しみたい方向け

もっと投資を楽しみたかったり、多少ハイリスクな投資にチャレンジしてみたい方は

、次の投資にチャレンジしましょう。

  • ビットコイン積立

ビットコイン積立はハイリスクと思われがちですが、月1万や少額などから始めれば、ローリスクハイリターンが狙える、唯一の投資です。

大きく稼ぎたいのであればビットコイン積立も始めてみましょう。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

bitFlyer

【4】積立投資のはじめ方3ステップ

積立投資は誰でも簡単にはじめることができます。

3ステップで解説していきます。

(1)口座を開設する

まずは口座開設をしましょう。

銘柄が豊富な「楽天証券」や「paypay 証券」などの大手証券会社を選ぶと良いです。

ビットコイン積立ができるのは「ビットフライヤー」なので、「ビットフライヤー」の口座を開設しましょう。

(2)銘柄を選ぶ

次に銘柄を選びましょう。

選び方は、確実に今後右肩上になっていくであろう銘柄にかけます。

例えば積立 NISA なら全世界株式。

ビットコイン積立ならビットコインに積立をしましょう。

(3)入金する

銘柄を選定できたら最後は入金しましょう。

いきなり10万、20万とか、大金を入金するのではなく、まずは5000円とかでもいいので、少額から始めるようにしましょう。

LINE証券

【5】さいごに

さいごに「個人でできる積立投資一覧【全12種類】」おさらいです。

  • (1)積立投資のメリット
    1. シンプルに損しづらい
    2. 少額から手軽に始められる
    3. 購入タイミングに悩まなくて良い
    4. 時間分散によってリスクを軽減できる
    5. 勝手に引き落としするので完全放置できる
  • (2)積立投資のデメリット
    1. 短期で大きく利益を上げることは難しい
  • (1)これから投資をする方向け
    1. 一般NISA
    2. つみたてNISA
    3. ジュニアNISA
    4. 確定拠出年金iDeCo
    5. ロボアドバイザー
  • (2)更にお金を増やしたい方向け
    1. 投資信託
    2. REIT投資
    3. 海外ETF積立
    4. 株式累積投資
    5. ゴールド積立
    6. プラチナ積立
  • (3)もっと投資を楽しみたい方向け
    1. ビットコイン積立

積立投資は、テクニックなどは全く必要なく、誰でもできて、失敗しづらい投資です。

まずはつみたて NISA などの税制優遇のある積立投資から始め、まだ余裕資金があれば、投資信託やビットコイン積立を始めましょう。

⇨「ビットフライヤー」公式サイト

⇨「楽天証券」公式サイト

bitFlyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました